不動産売却

不動産売却における一括査定サイトの仕組みと賢い利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不動産売却を検討されている方は、不動産がどれくらいの価格で売れるのかを確かめるために、不動産会社に査定を依頼します。近年では、一括査定サイトを介して不動産会社へ査定を依頼する方も増えてきていますが、一括査定サイトを利用するメリットはどういったものなのでしょうか。

今回の記事では、不動産売却を検討している方を対象に、一括査定サイトの仕組み、利用するメリットや、オススメな査定サイトについて紹介していきます。

高額で売却したい方必見!
不動産売却一括査定サイト

あなたの不動産の最高価格をチェックする

 

不動産売却における一括査定サイトの役割と利用するメリット・デメリット

早速ですが、不動産一括査定サイトの仕組みについて解説していきます。

不動産一括査定サイトとは

不動産売却をするにあたり、売却を希望する不動産がどれくらいの価格で売却できるのかを調べるために、不動産会社へ査定を依頼します。不動産一括査定サイトとは、対象の不動産を取り扱ってくれる複数の不動産会社へ一括で査定を依頼するためのサービスです。

売却を希望する人に適した不動産会社を複数社、選出してくれるため、自分の足で不動産会社を探す必要がありません。一括で査定を依頼することができるので、どの不動産会社に仲介を依頼するべきか、まとめて不動産会社を比較することができます。

無料で利用できる理由

一括査定サイトでは無料で不動産の査定をしてもらうことができますが、利用者はどうして費用を負担しなくていいのでしょうか。それは査定サイトを運営している会社が、不動産の売却希望者ではなく、査定依頼をする不動産会社から顧問料を貰っているからです。

不動産会社からすれば、一括査定サイトを介することで、査定依頼者を集めるために負担する広告・営業費用のコストが浮きます。その浮いたコスト分が一括査定会社へ顧問料として支払われる仕組みなのです。

不動産一括査定サイトを利用するメリット

では、不動産の売却希望者が、一括査定サイトを利用するメリットについて説明していきます。

査定料が無料

まず、先ほどもお伝えした通り、査定の依頼料は無料です。

一件ずつ査定する手間が省ける

また、まとめて査定を依頼することができるため、不動産会社へ直接、依頼するよりも時間や手間が省けます。不動産会社へ直接、査定を依頼するためには、

  1. 不動産会社を探す
  2. 不動産会社に不動産情報・個人情報を提示する
  3. 査定の申込

査定を申し込むまでに上記の手順を踏まなければなりませんが、査定サイトを利用した場合、

  1. 査定サイトに不動産情報と個人情報を入力(PC上で可能)
  2. 複数の会社へ同時に査定申込

不動産情報と個人情報を打ち込むだけで、サイト側が利用者に合った不動産会社を選出して、複数の不動産会社へ査定依頼することができます。

自分の条件に合った不動産会社が見つかる

査定を依頼したい物件が不動産会社の提示する条件に合わない場合、物件を取り扱ってくれません。査定を依頼する不動産会社を探すのには手間と時間を要しますが、利用者と不動産会社を繋げることが査定サイトの役割です。

不動産査定サイトを介して、査定依頼をすることができる自分に適した不動産会社を効率的に見つけることができます。

適正価格がわかる

不動産の査定額は、不動産会社によって幅があるので、一社に査定を依頼しただけでは不動産の適正価格はわかりません。査定サイトでは、複数の不動産会社にまとめて査定依頼をすることができるので、複数の会社が提示した査定額を比較することで、不動産のおおよその適正価格がわかります。

不動産会社に依頼した結果、査定額が予想以上に低かった人は特に一括査定サイトを使用して適正価格を確かめましょう。

各不動産会社で競争が働き査定額が高くなる

一括査定を依頼することで、査定額が高くなる傾向にあると言われています。一括査定を行うことで、他の会社に契約をとられまいと、各不動産会社に競争原理が働くからです。

不動産一括査定サイトを利用するデメリット

では、反対に不動産売却をする上で、一括査定サイトを利用するデメリットについて説明していきます。

全ての不動産会社が登録しているわけではない

全ての不動産会社が、不動産査定サイトに登録しているわけではありません。小さい不動産会社ほど登録していない傾向にあり、登録できるのは国土交通大臣免許を取得している不動産会社に限られているからです。

  • 都道府県知事免許:該当する都道府県のみに営業所が構えられる
  • 国土交通大臣免許:全国に営業所が構えられる

国土交通大臣免許を取得していない不動産会社(都道府県知事免許のみを取得している不動産会社)でも良い不動産会社もあるので、すでにお気に入りの不動産会社が見つかっている場合は、その会社に査定依頼をした方が良いでしょう。

営業電話が沢山くる

不動産一括査定サイトを介して、査定依頼をすると申し込みと同時に沢山の営業電話がかかってきます。一斉に依頼ができる反面、依頼した会社の全てから営業の電話がかかってくるためです。

優良な不動産会社だけではない

不動産一括査定サイトに登録している不動産会社は、優良な不動産会社だけではありません。一括査定サイトを運営する側も、なるべく多くの不動産会社に登録してもらった方が利益になるため、中には悪質な不動産会社もあるでしょう。

査定額=売却額というわけではない

査定額はあくまで目安として考えてください。売却の段階で金額が変動している可能性があるからです。査定依頼を出した後は、不動産会社の担当者が物件まで出向き、新たに査定額を算出します。その後、買い取り主を見つけるために金額交渉をした上で売却価格が決まります。

 

不動産売却の一括査定サイトの賢い利用方法

不動産売却をするにあたり、一括査定サイトを有効に活用するための方法について紹介していきます。

優良な一括査定サイトを選ぶ

まず、不動産一括査定を行うためには、一括査定サイトを選ばなければなりませんが、

  • 登録不動産登会社の数
  • 運営年数
  • 利用者へのサポート体制(サイトにて確認する)

を元に優良なサイトを選んでください。

口コミサイトを参考にする

また、上記の3点だけでは把握できないところもあるので、口コミサイトを参考にすることもオススメします。口コミを参考にする上で、自社で提供している口コミは、悪い口コミが削除してあるためあまり参考にはなりません。口コミを見る上で、

  • 不動産が売れるまでにどれくらいの期間を要したのか
  • 予想額に対してどれくらいの価格で売却できたのか
  • サイトに登録している不動産会社の営業はしつこくないか

以上の3点を元に一括査定サイトを選ぶと良いでしょう。

訪問査定を依頼する不動産会社を絞り込む

一括査定サイトを利用すると、査定依頼をする不動産会社を複数社絞り込んでくれますが、全ての不動産会社へ訪問査定を依頼するのは得策ではありません。

※訪問査定:不動産会社が直接、物件まで足を運び査定を行うこと

全ての不動産会社に訪問査定を依頼すると、どの不動産会社に仲介を依頼するのかを決めるのが大変になるので、訪問査定を依頼する会社は2社~4社に抑えてください。2社~4社であれば、1日で全ての商談をすませることができるからです。申込をすると、各不動産会社から電話がかかってきますが、他の不動産会社と比べた上で、訪問査定をする会社を選びましょう。

不動産会社を選ぶ基準とは

訪問査定を依頼する会社を選ぶ上で、不動産会社からの電話を通じて、

  • 具体的な売却の提案をしてもらえたかどうか
  • どのように査定価格が算出されたのか

を基準に選出することをオススメします。査定価格の高さで選びがちですが、顧客を囲うために高い査定価格を設定する場合もあるので、査定価格の内訳についてきちんと確認しましょう。また、営業電話のしつこい不動産会社はオススメしません。

 

オススメな不動産売却の一括査定サイト

不動産売却をする上で、オススメな不動産一括査定サイトについて紹介していきます。

イエイ

イエイは、不動産一括査定サイトのパイオニアとして名高く、登録している不動産会社が多く利用者の目線に立って運営されているサイトです。

  • 運営履歴:2007年~
  • 登録不動産会社数:1,000社以上
  • 利用者数:300万人

利用者の評判の悪い不動産会社の契約を解除するためのイエローカード制度が設けられており、断りづらい営業はイエイが代わりに不動産会社へ断りを入れてくれます。査定の申込を行った後も、利用者がきちんと不動産を売却できるのかフォローしてくれるので、安心して不動産売却をしたい方にオススメのサイトです。

査定可能な不動産

イエイを介して査定することができる不動産の種類は以下の通りになります。

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • ビル一室
  • 店舗・事務所
  • 工場・倉庫
  • 農地・畑・田んぼ
  • 山林

参照:「不動産売却査定のイエイ|大手複数社の査定書を無料即日お届けサービス

HOME4U

HOME4Uは、NTTグループが運営している運用履歴が最も長い不動産一括査定サイトです。

  • 運営履歴:2001年~
  • 登録不動産会社数:約550社
  • 利用者数:500万人

HOME4Uの運営はNTTが行っており、大手の会社が運営していることで安心して利用できるために他社と比べて利用者数が多いのでしょう。登録している不動産会社は少ないものの、不動産会社が登録する際の審査が厳しいため、登録している不動産会社は優良な会社が多いと言われています。

また、大手の不動産会社から地域の不動産会社まで連携しているので、地域の不動産会社に依頼したい方は、HOME4Uを利用することをオススメします。

査定可能な不動産

HOME4Uで査定依頼することができる不動産の種類は下記の通りです。

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • マンション一棟
  • アパート一棟
  • ビル一棟
  • ビル一室
  • 店舗・事務所・倉庫

参照:「不動産売却査定|HOME4U

Re-Guide

Re-Guideは運営履歴が長く、不動産一括査定サイトとしてはベテランのサイトです。

  • 運営履歴:2006年~
  • 登録不動産会社数:約550社
  • 利用者数:非公開

Yahoo、Facebookと連携しているため、アカウントを持っている人は、そのまま登録手続きの際に、個人情報を打ち直す必要がありません。

査定可能な不動産

Re-Guideを介して査定することが不動産の種類は、

  • マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • アパート一棟
  • マンション一棟
  • 事務所・店舗ビル一棟
  • 事務所・店舗ビル一室

上記の通りになります。

参照:「RE-Guide不動産一括査定

イエウール

イエウールは、比較的新しい不動産一括査定サイトでありますが、登録している不動産会社の数は他サイトと比べても著しく高いです。

  • 運営履歴:2014年~
  • 登録不動産会社数:1,200社以上
  • 利用者数:450万人

また、運営している会社がWebに強いだけに、サイトの使い勝手がいいと言われています。イエイやHOME4Uと比べて、不動産会社への審査が厳しくないと言われているので、不動産会社を自分で選べる人にオススメです。

査定可能な不動産

イエウールにて査定することができる不動産の種類は以下の通りになります。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 区分マンション
  • 一棟ビル
  • 事務所・店舗ビル一室
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地

参照:「不動産査定・売却なら「イエウール(家を売る)」

スマイスター

スマイスターは、運営履歴も長い上に、登録している不動産会社の数が多い不動産一括査定サイトです。

  • 運営履歴:2006年~
  • 登録不動産会社数:800社以上
  • 利用者数:350万人

スマイスターを運営している会社は、一括査定サービス以外にも不動産関連のメディアを多く扱っており、不動産関連のメディアを扱っている会社の中ではエキスパートとも言われています。また、査定依頼は電話で行うことも可能です。

査定可能な不動産

スマイスターで、査定できる不動産の種類は以下の通りになります。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート
  • 一棟マンション
  • 投資マンション(1R・1K)
  • 一棟ビル
  • 事務所・店舗ビル一室
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地

参照:「【スマイスター】不動産サービスの総合比較サイト<公式>

オウチーノ

オウチーノは、不動産会社が運営していることで評判の不動産一括査定サイトです。

  • 運営履歴:2003年­~
  • 登録不動産会社数:500社
  • 利用者数:非公開

オウチーノは、不動産会社が運営しているため、不動産売却以外にも不動産賃貸など不動産に関連するサービスも取り扱っており、賃貸運営も考えている方にも適しています。

査定可能な不動産

オウチーノにて査定することができる不動産の種類は以下の通りになりますが、不動産会社が運営しているために、扱っている不動産の種類は多岐に渡ります。

  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 宅地
  • 店舗付き住宅
  • 一棟マンション
  • アパート
  • 区分マンション(収益物件)
  • 事務所
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル
  • 店舗・工場・倉庫
  • 田畑・山林
  • 市街化調整区域(建物)
  • 市街化調整区域(土地)

参照:「オウチーノ

 

運営履歴 登録不動産会社数 利用者数
イエイ 2007年~ 1,000社以上 300万人
HOME4U 2001年~ 約550社 500万人
Re-Guide 2006年~ 約550社 非公開
イエウール 2014年~ 1,200社以上 450万人
スマイスター 2006年~ 800社以上 350万人
オウチーノ 2003年~ 500社 非公開

 

まとめ

不動産の査定を行う上で、不動産一括査定サイトは、手軽に査定ができるので不動産売却をする方にとって利便性は高いでしょう。これから不動産売却を検討している方、一括査定サイトを選ぶ上でお悩みの方に当記事を参考にしていただけたらと思います。

高額で売却したい方必見!
不動産売却一括査定サイト

あなたの不動産の最高価格をチェックする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る