この記事のPOINT
こんな人におすすめ
  • ソニー不動産に売却を依頼するか迷っている
  • ソニー不動産に仲介を依頼する前に評判を確認したい
  • ソニー不動産に査定を依頼したい
こんなことがわかります
  • ソニー不動産に「満足している」「不満が残る」それぞれの評判
  • ソニー不動産に査定依頼ができるサイト

ソニー不動産株式会社(そにーふどうさんかぶしきがいしゃ)は、東京都中央区に本社を置くソニーグループの子会社で、不動産売却や購入、住宅リフォーム、賃貸物件の管理など、不動産に関する事業を展開しています。

不動産の売却は不動産会社に仲介を依頼することが一般的ですが、全国にはたくさんの不動産会社が存在するため、どの会社に依頼をするか迷われている方もいると思います。

そこでこの記事では、ソニー不動産の評判について紹介したいと思います。今回取り上げるのは実際にソニー不動産で売却を行った人の評判ですので、依頼をするか否かの判断基準にしてみてください。

※ソニー不動産は、2019年6月1日から「SREホールディングス」に社名変更します。
参考:「ソニー不動産」社名変更のお知らせ

ソニー不動産と他社の査定結果を比較できます

▸月間約1,100万人訪問のYahoo!不動産への掲載も含めた独自の強力広告網
ここでしか一括査定できない有名大手も
▸地域に詳しい地場フランチャイズも多数
買いたいリクエストで買手情報が豊富

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

おうちダイレクト公式サイトへ

 

ソニー不動産は売却エージェント制を採用している

 

ソニー不動産では、売却エージェント制を採用し、担当は売却のみを行います。そのため両手仲介が発生しません。両手仲介とは、不動会社が売却と購入両方の仲介を行うことです。

不動産会社の利益は仲介を行った際の仲介手数料です。そのため、1つの不動産に関して売却のみの仲介を行うより、売却・購入両方の仲介を行えば仲介手数料が2倍になりますので、その分利益が増えます。

例えば、売却価格1,000万円の不動産の仲介を、手数料を法令上限の不動産額×3%+6万円として行った場合を考えてみましょう。

仮に売却のみを仲介した場合の不動産会社の利益は、1,000万円×3%+6万円から36万円であることがわかります。しかし売却・購入両方を仲介した場合には36万円×2で、72万円を利益として得ることができます。

ただ、両手仲介を行うことは売主にとっては、不動産の売却時期が遅くなる、実際の売却額が低くなる、といったデメリットがあります。

例えば、先ほどの例で、自社で見つけてきた購入希望者が100万円の値下げ要求をした場合に、不動産会社が得ることができる利益は(900万円×3%+6万円)×2の66万円です。しかし他社が購入の仲介を行い、1,000万円で売却した場合の利益は、上記の例の通り36万円です。

つまり、値下げをしてでも自社で売却・仲介両方の仲介を行ったほうが、不動産会社にとっては利益が高いのです。

そのため、他社から購入希望の問い合わせがあっても意図的に断ったり、自社で見つけた購入希望者が値引きを要求した場合には、その要求通りに売買成約が行われる可能性があります。

しかし、ソニー不動産では両手仲介を行わず、担当者は売却のみに専念します。そのため売主にとっては早く、そして高く売れる可能性が高まるといえます。

ソニー不動産の売却エージェント制に関する評判まとめ

ではここで、売却エージェント制に対しての良い評判を見てみましょう。

売却エージェント制に対する良い評判

●自社の売り上げを急ぐより顧客に寄り沿った営業により、エージェントと売主の思いや方向性が一致して同じチームのように機能できたことことが印象的だった。価格レンジの買主の相場観、心理面、設備更新の要不要まで的確なアドバイスを頂けた。

●保有していた物件については、たくさんの不動産仲介会社から売却依頼の連絡をいただきましたが、どの不動産仲介会社も納得のいく査定価格は示されず、相手側の希望ばかり聞かされました。ソニー不動産のビジネスモデルにダメもとでしたがチャレンジしたところすぐにご連絡をいただき、想定してきた以上の査定価格をいただくことができました。

●貴社には両手取引きという言葉は一切あてはまらないと感じました。売主の立場になって本当に活動してくれた感があります。初めての売却でローンも残っていたので大変不安だったのですが、今回は本当に貴社に依頼して良かったです。

●長い間所持していた物件なので売却には不安もありましたが、適当な価格で売却する事ができ、良かったのではないかと思っています。

●地場の不動産の査定価格が1,800~2,000万円という数字だったが、ソニー不動産さんは、はるかに高い査定をして、実際に2,300万円で売却できた。売り手のエージェントというスタンス故の成果だと思う。

●「売却専門」ということで当初ある程度の期待はしておりましたが、結果期待をはるかに上回りました。売主側だけを向いてくれている安心感は想像以上でした

●両手をとらない御社のビジネスモデルを知り「ソニーはなぜ不動産業を始めたのか」(茂木俊輔)を買い、納得して、御社に仲介をお願いすることにした。結果、思っていた以上の高額で売却することができた。他の不動産業者では、でない数字だと思う。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

やはり、ソニー不動産が売却エージェント制にしている最大のメリットは、高い値段で売却できるというところにあるといえるでしょう。そのため、住宅ローンの残債が残っている場合など、特に高値で売りたい場合はソニー不動産に依頼をするとよいかもしれません。

エージェント制に対しての不満が残る評判

次にエージェント制に対しての不満が残っている評判を見てみましょう。

●ビジネスモデルは素敵だが、とてもとてもその実現にはいたってない。

●お客様の不動産の価値を最大限いかしてくれると思ったのに、積極性なし。もっとアドバイスをしてほしい。

●当初少し高目の価格設定で売却活動を開始したことは否めないが、買主側の値引交渉に意外とすんなり乗ってしまったことや、物件の一部不具合に関する修理負担についても、買主の主張を、そのまま伝えられたこと(先方に対して交渉した感じも伝わってこなかった)に少し残念な気持ちになりましたが、素直にその話をして以降は全力で我々のサポートに入って頂けたのでそのままお任せしました。そのことがなければ文句なしの評価にしていたと思います。

●売出してから2ヶ月ぐらいで値下げをすすめられすぐに買いたい人が出てきたのは良いが値引き額が大きくがっかりした。〝高値売却を徹底的に追求〟の広告と大違いだった。エージェントの方の人柄は良かったです。

●大変消極的で始めから、1年かかっても良いかと、聞かれました。希望金額を書くときも、4000万代だと検索にかかりにくいと言い、3980万へ誘導されました。

●片手取引に専念するスタイルは納得感があるものの、当初の希望価格より下回る価格でしか決められなかったことは残念。

●買い手の方は、ハウジングメーカーの方が同判されていたので(契約時などに)買い手側ペースで進んでいってしまった事は少し売手側の立場にたってアドバイスしますというソニー不動産の考え方と違うなぁ~と最終的なところで少し残念に思いました。

●交渉はあまりしていただいた感じはなく、指値に対する判断もすべて当方まかせで、できる限り高く売る、という姿勢はあまり感じられませんでした。○○さんの契約について必要な事の連絡、サポートは素晴らしかったと思います。

●片手取引ゆえ、内覧後の検討顧客様の反応や保留理由があまり具体的に分からず、不安になる事が何度かありました。

●売却価格については、あの価格まで下げれば売却できるのは当たり前であり広告を打っているようなメリットは感じられなかった。また、内覧に立ちあわないなど、他の不動産と比較し、あまり動いていないのに法定価格として払うのは、あまり納得いかない。全体的に他の不動産屋との違いをうたっているが、何かメリットというものは感じずに終わったのは残念だった。

●どこよりも高く、早くと宣伝されていますが、当初の設定価格で2か月売れない段階で価格見直しを提案されました。価格を-100万円に変更しましたが、その後更に1か月経った時点で再び価格引き下げの提案がありました。その際は現状維持との回答をしました。結局買い手がついた時点で-30万円で契約が成立しました。早く売る努力はしていただいたと思いますが、高く売るという姿勢は残念ながら感じることはできませんでした。

引用元:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

両手仲介を行わない最大のメリットである、高い売却価格を維持できない場合もあるようです。高い売却価格が維持できるかは、広告への力の入れ方や需要にも左右されるため、100%実現することは難しいのかもしれません。

ソニー不動産の営業マンに対する評判まとめ

次に、営業マンに対する評判を確認してみましょう。売却を行う際には営業マンとやり取りをすることになります。営業マンの対応次第でスムーズに、そして、心地よく売却できるかが決まります。営業マンの評判を確認しておくのも重要でしょう。

営業マンに対する良い評判

まずは営業マンに対しての、良い評判をまとめてみました。

●最初の打ち合わせから決済まで、ストレスなく運びとても助かりました。○○さんからは都度メールでていねいに説明をもらい要点では電話もいただき、安心していられました。よろしくお伝えいただければと思います。

●最初から最後まで、しっかりご対応頂き本当にありがとうございました。遠方に住んでいるため全てお電話・メール等でのやりとりでしたが、細かく状況をご連絡頂けたのも安心できました。お手数をおかけしましたが、本当にお世話になりました!これからもがんばって下さいね。

●担当エージェントの○○様には、直接的には売却には関係しないけれども資金繰り等についても真剣に相談に乗っていただき、エージェントとしてはもちろん。人間として好感と信頼を感じられました。ご尽力いただき、本当に感謝しております。

●「ブラックボックス化しやすかったり、売主・買主の真のニーズに応えず利益のみを追求するような、高圧的な対応をしやすい営業担当がいる不動産業界」とどうしても感じる現状に対し、○○様のような素晴らしいエージェントを多く育て、活躍させ、評価する会社であっていただきたいです

●キメ細やかな対応、売主の立場になっての対応、人柄も良く満足でした。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

良い評判としては、メールなどの連絡が丁寧であることや早いことが挙げられます。やはり売主としては定期的に連絡をもらえるというのは安心できる材料の一つなのでしょう。

営業マンに対しての不満が残る評判

次に、営業マンに対しての不満が残る評判を見てみましょう。

●すぐに買手が見つかったのはお互いにラッキーで結果オーライという意味では満足していますが、少しでも高く売るためにエージェントの方と御社がどれだけ交渉・努力してくらたのかについてはまったく聞いていません。相手の言い値を右から左に伝えただけではないと信じたいところですが、(まあ、こちらもOKしたのでいたしかたないところはあると思いますが)もう少しアドバイスがあってもよかったのではとも思います。システムの力だけではなく人間の力を感じさせてくれる会社であったらもっとよくなると思いました。

●連絡のメールが23:00以降の時間に送信されることがすごく嫌でした。

●○○氏には、難しい案件でしたが良いアドバイスを頂けて良かったです。○○氏はレスポンスや電話対応は悪かったですが、売却価格は維持してもらえたので良かったです。時間が中々合わない時にメールでのやりとりが出来たので助かりました。

●売却エージェントの方は、一人で担当する物件を抱え過ぎで色々な面で忙しすぎて意志疎通が上手くいかなかった様に思います。売却エージェントの方が、顧客一人一人と、じっくりと向きあえる様、社でサポートしてあげて欲しいと思います。今回はお世話になりました。もう一件、お願いしようかと思っております。○○様、宜しくお願い致します。

●メールでエージェントの方とやりとりする際上司の方をCCに入れるのは良いのですが、顔が分からないため初回訪問の際ソニー不動産の上司、エージェント、コーディネーターの顔写真やイラストがあればより人柄や雰囲気が分かって良いかなぁと思いました。

●エージェントの方とは最後ぎくしゃくしてしまいましたが、ソニー不動産には期待もしてますし、今後もお願いしたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いします。

●もう少し売却物件へのアイデア提供が欲しかった。(ex.定期的な物件見学会や都内優良物件特集や資産形成物件特集、目黒川沿いの景観特集(桜や地域イベント連動紹介)部屋をよく見せる為のインテリア配置(家具や花等のコーディネイト)

●率直に言うと、担当の営業力が弱かった。無駄な内覧が多すぎた。○○さんもっとがんばって下さい。ギリギリ成約したんでよしとします。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

両手仲介を行わないということは、その分利益を上げるために多くの不動産を売却しなければなりません。そのため、一人当たりの営業マンが行わなければならない業務が多くなり、依頼主一人にかけられる時間や手間が削られる場合もあるようです。

ソニー不動産と他社の査定結果を比較できます

▸月間約1,100万人訪問のYahoo!不動産への掲載も含めた独自の強力広告網
ここでしか一括査定できない有名大手も
▸地域に詳しい地場フランチャイズも多数
買いたいリクエストで買手情報が豊富

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

おうちダイレクト公式サイトへ

ソニー不動産の手数料に関する評判まとめ

不動産の売買が成立した際には、仲介業者に対して手数料を支払います。これを仲介手数料と呼びます。

仲介手数料は、不動産の売却額によって法律で上限が決まっており、以下のように規定されています。

売却額 法律による仲介手数料の上限
200万円以下 売却額×5%+税
200万円を超えて400万円以下 売却額×4%+2万円+税
400万円を超える 売却額×3%×6万円+税

※スマホの方は左にスライドします

一般的に、ほとんどの不動産会社では上記の法律の限度額をそのまま仲介手数料としているところが多いです。交渉により仲介手数料を下げることは問題ありませんが、ほとんどの不動産会社は仲介手数料の値下げに応じてくれることはないようです。

このような現状に対し、ソニー不動産は法律の上限を限度として、広告費など売却にかかった費用をもとに仲介手数料を決定しています。また独自の割引サービスも存在しています。

ここでは、ソニー不動産の手数料に関して、評判を確認してみましょう。

手数料に関する良い評判

●専任割引あることにメリットを感じました。○○さんには最初から最後まで丁寧に対応して頂きました。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

仲介を行う際に不動産会社と契約を結びますが、契約形態には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があります。

一般媒介契約では複数の不動産会社に仲介を依頼することができ、専任媒介契約の場合は1社にしか依頼をすることができません。

また一般媒介契約を行い、他社で売却が成立した場合には仲介手数料を得ることができず、広告費を回収することができません。しかし専任媒介契約の場合、自社で頑張って売却さえすれば、確実に仲介手数料を得ることができます。

そのため、ソニー不動産では、専任媒介契約を行った場合、仲介手数料の割引サービスが適用されるということでしょう。

ホームページに掲載されている口コミでは、手数料の良い評判に関して目立った記載はありませんでした。アンケートの場合、実際の売却価格や営業マンへの対応へ目が行きがちなので、良い評判が記載されないのも仕方ないことかもしれません。

【関連記事】専任媒介契約とは|その他の媒介契約との違いと解約の注意点

手数料に関しての不満が残る評判

次に手数料に関しての不満が残る評判について見てみましょう。

●当初の想像よりも仲介手数料が高く感じましたが、全体としては満足しております。今後も購入の際にまた良き出会いがあります様、ご意見頂戴できますと幸いです。

●仲介手数料は高すぎるけど、提供するサービスはかなり満足しています。

●仲介手数料が高額であるのが、満足できない。国交省の定めた、上限に近い金額に設定している。売買価格20,000,000円近くの物件で700,000円近くの仲介料は髙すぎる。

●売却期限が長いと手数料が増えるので割安感はありませんでした。エージェントにとって短い期間で売却するインセンティブにつながらないのではないでしょうか。

●手数料が格段に安いということではありませんが、売却専任であること、ソニー不動産の考え方をよく体現されていることで、非常に良いご担当でした。

●売り手側に立ったサポートは信頼しやすくありがたかった。手数料をもっと抑えられることを期待してていたためそのあたりが残念。総合的には満足しています。ありがとうございました。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

発生した広告費やかかった手間などに応じて仲介手数料を決めるはずですが、ホームページに仲介手数料に関する料金表のようなものはなく、実質的には法律の上限に近いものを請求しているのかもしれません。

もし、詳しく聞きたい方は物件の状況などにより仲介手数料は変わると思われますので、一度問い合わせてみるとよいかもしれません。

【問い合わせ先】:0120-213-919(10:00~18:30 火曜・水曜日休み)

ソニー不動産に関する総合的な評判まとめ

最後に、総合的に見た評判についてまとめてみましたので、参考にしてください。

総合的に見てよいと考えている評判

●不動産の売却は初めての経験でしたが、御社の売却ポリシーに深く共感致しました。売却額に関しては、想定していた金額より大幅に上乗せした額となり、売り出し価格と同額で売却出来た事に感動しました。また、エージェントの○○様におきましてはわかりやすく丁寧な対応をいつもして頂き、本物件に対する思い入れもこちらに伝わってきました。さらに、買主様との価格交渉もありましたが、売り出し価格を維持する事が出来ましたので交渉力も高く評価致します。生命保険、がん保険、自動車保険、銀行などもソニーグループさんと利用させて頂いていますが、すべて満足度が高いです。今後も、業界の風習などにとらわれずイノベーションに期待致します。

●これまで数回の売買を経験しましたが、貴社のポリシーとクオリティーは一番良かったと思います。今後も顧客志向をもってクオリティーを向上させていって下さい。

●昨年末より売却を考え、まずインターネットの一括査定サイトに申し込みました。嵐のように多数の会社から電話、メールが来た上で、その中で最も査定が高く、かつ「すでにその地域で物件を探しているお客様がいる」という大手不動産会社と契約しました。ところが、3ヶ月経ち、半年経っても具体的な成果は得られず、半年で内見は2~3件だったと思います。(少なくとも連絡を受けたものは)、結局、当初の査定額より20%ダウンして売り出すことを提案されました。

●ソニー不動産様は、そうした状況に対して、エージェントの○○様が丁寧に説明して下さり、お任せしてから、わずか一カ月で希望の金額での成約となりました。心より感謝致します。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

全体的に成約までの早さや売却額、その他の対応などについて良いと判断されることが多く、総合的に見てソニー不動産の満足度は高いということがいえるのではないでしょうか。

総合的に見て不満が残る評判

●「売主を相手にする」ということは必ず税申告の問題が出てきます。「申告相談」又は「有料の申告指導」等する場があったらと思う。ほとんどの方は、税理士を知らないと思うので、紹介してもらうと助かるのでは。

●不動産広告にいつ流して、いつ業者さんがNet等の媒体に掲載するか、予測、予定でも構わないので日程を知らせて頂けるとより安心です。スケジュール概算を週単位~日単位程度でわかると良い。

●売り主も物件を撮影した写真を保有しているので、紹介用途で活用して頂くこともやぶさかではありません。遠慮なく御相談して頂けると、なおよいのではないかと思います。

●○○様の大変真摯な御対応に総じて非常に感謝しております。ますますのご活躍を期待、祈念します。重ねてありがとうございました。

●いろいろご尽力いただいたと思いますが、売却まで非常に時間がかかったこと、当初の査定額への疑問があります。説明をいろいろしていただきましが、今でも今一つ納得しきれないところです。

引用:不動産売却・購入を実際にご利用いただいたお客様の声

総合的に見て不満が残る評判を見ると、細かいところまでサービスを行わなければ依頼主に満足してもらえないことが分かります。特に依頼主が精神的に不安になったり疑問に思っている場合に、総合的に見て不満が残るようです。

ソニー不動産としては細かいサービスまで充実し、すべての依頼主の不安や疑問をなくすことが課題といったところでしょう。

ソニー不動産で不動産売却を検討中なら「おうちダイレクト」での一括査定がおすすめ

ソニー不動産での不動産売却を考えているのであれば、「おうちダイレクト」という一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

一括査定サイトは、ネット上で自分の物件情報・個人情報を入力するだけで、一度に複数の不動産会社に無料で査定依頼ができるというものです。物件情報をもとに査定可能な不動産会社が自動表示されるので、好みの会社を選んで依頼する、という仕組みです。

一括査定イメージ

おうちダイレクト」は、ソニー不動産を含む9つの不動産会社・団体に一括査定を依頼できる、唯一のサイトです。大手から中堅、地元密着まで幅広く査定依頼でき、「Yahoo!不動産」への掲載など強い広告力も魅力です。

ソニー不動産に査定依頼できるのはもちろんのこと、そのほかの不動産会社にも査定依頼することで、査定結果やその根拠、担当者の対応・レベルを比較できるので、より安全で確実な不動産会社選びが可能になります。

一括査定に関するよくある疑問

Q.まだ売却時期が決まっていないが、査定してもらえる?
A.査定してもらえます。査定結果を見てから、売却時期の検討を始めても問題ありません。

Q.住宅ローン完済前だが、売却できる?
A.売却できます。ただし、売却の完了時に住宅ローンの残額を一括返済することが条件になります。そのため、まずは査定を受けて、住宅ローンの完済が可能になるかどうかを確かめましょう。

おうちダイレクトで一括査定できる不動産会社

  • ソニー不動産
  • 大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売
  • CNTURY21
  • ロイヤルハウジング
  • POLUSグループ
  • TOHO HOUSE
  • オークラヤ住宅
  • 大阪宅建協会

以下から、「おうちダイレクト」に査定依頼できるのでご覧になってください。

また、もっと不動産会社を比較したい方のために、「すまいValue」という一括査定サイトもご紹介します。「すまいValue」は国内最大手の6社に一括査定を依頼できる唯一のサイトで、抜群の売却力を誇ります。

おうちダイレクト」と「すまいValue」は査定できる不動産会社に被りがないので、2つの査定サイトを併用することで、より多くの不動産会社を比較できます。気になる方は、以下の公式サイトから査定申込みしてみましょう。


ヤフーとソニー不動産が共同運営。月間訪問者数約1,100万人Yahoo!不動産に物件が掲載されるので買い手に情報が届きやすい
おすすめポイント
  • Yahoo!JAPANの月間ページビューは約155億
  • 有名・安心の大手企業が多数参加
  • フランチャイズで地元密着企業まで網羅
利用者数 データなし
運営開始年 2015年
提携不動産会社数 9社 ※個別のフランチャイズ店舗は別途
最大査定数 9社
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
運営会社 ヤフー株式会社・ソニー不動産株式会社

国内不動産流通の4割を占める超大手不動産会社6社が運営する一括査定サイト
おすすめポイント
  • 査定依頼件数10万件以上
  • 2017年度、年間仲介成約件数11万件以上
  • 6社合計で約840店舗
利用者数 年間成約件数11万件以上
運営開始年 2016年
提携不動産会社数 6社 ※最大手のみ
最大査定数 6社
対応エリア 全国 ※一部未対応
運営会社 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産

まとめ

ソニー不動産は92%以上の方が満足されていますので、顧客満足度は高めだといえるでしょう。


引用:ソニー不動産

問題点としては、1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)でのみサービスを行っているので、ほかの地域では対応できていないことでしょう。そのため、1都3県以外の方は、ほかの不動産会社に仲介の依頼をお願いしましょう。

ソニー不動産へ売却査定を依頼する場合は、おうちダイレクトを利用してみてください。ソニー不動産が参加している唯一の一括査定サイトです。他社とも比較することで、より納得感のある不動産会社選びができるでしょう。

ソニー不動産と他社の査定結果を比較できます

▸月間約1,100万人訪問のYahoo!不動産への掲載も含めた独自の強力広告網
ここでしか一括査定できない有名大手も
▸地域に詳しい地場フランチャイズも多数
買いたいリクエストで買手情報が豊富

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

おうちダイレクト公式サイトへ