不動産売却

住友不動産販売の評判|不動産売却を依頼するメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたが自分の不動産を売却しようと考えているなら、不動産仲介業者に仲介を依頼すると思います。その不動産仲介業界で確固たる地位を築いている会社の一つに、住友不動産販売株式会社があります。

企業規模、実績、知名度、どれを取っても申し分ない住友不動産販売ですが、その評判を調べてみると、良い意見はもちろん、やや不満があるという意見もありました。

個人が保有する不動産は、多くの家庭にとっては最大の資産でしょう。それを売るわけなので、不動産仲介業者を選ぶ際は、慎重を期す必要があります

住友不動産販売に依頼するにしても、しないにしても、必ずこの記事を読んでから判断してください。住友不動産販売のリアルな評判をお届けします。

不動産を高く早く確実に売るなら
利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
一括査定に関する疑問は、こちらの記事が参考になります

一括査定サイト「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

不動産を高く早く確実に売るなら利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
一括査定に関する疑問は、
こちらの記事が参考になります

一括査定サイト
「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から
直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

住友不動産販売は国内トップクラスの仲介取り扱い実績を誇る

東京・新宿に本社を置く住友不動産販売は、従業員数約3,400人、資本金約30億円、直営店全国270店という、巨大企業です。

実績も驚くべき数字を叩き出しています。2017年度の売買仲介件数は3万7,058件と、国内トップクラスです。しかも、これだけの巨大企業にもかかわらず年々成長し続けていて、2008年度からの10年間で売買仲介件数は33%も増えています

これだけ素晴らしい数字が並ぶと、思わず「うちの不動産の売却は住友不動産販売に任せよう」と決めたくなりますが、少し待ってください。

住友不動産販売に仲介を依頼した人の「生の声」や「正直ベースの評判」を紹介しますので、これを読んでから「どうするか」決めても遅くはないでしょう。

住友不動産販売の評判は?実際に売却した人の体験談は?

保有する不動産の売却で住友不動産販売に仲介を依頼した方々の声はどのようなものなのでしょうか。早速見てみましょう。

「全国の販売網を駆使して購入希望者を探してくれた」(60代男性)

60代の男性は、まさに「住友パワー」を見せつけられたようです。不動産の売却を住友不動産販売に依頼したところ、同社の全国の販売網を使って購入希望者を探してもらえたそうです。
人気が高い不動産の場合、買い手は全国にいます。そのような物件の売却では「全国区」の強みが遺憾なく発揮されます。

参考:オリコン顧客満足度ランキング

「売却価格付けが絶妙」(50代男性)「内覧会の運営が素晴らしい」(40代女性)

こちらの50代男性と40代女性は、いずれも住友不動産販売の担当者のスキルの高さを評価しています。

50代男性は、不動産の売り出し価格を担当者に相談したところ、的確なアドバイスをもらうことができたようです。個人が不動産を売却するとき、深く悩むのが売り出し価格の設定です。高い値段を付ければ売りにくくなりますし、安い値段にすると売却できた瞬間に後悔に襲われるかもしれません。その点、全国で不動産価格のデータを集めている住友不動産販売なら「適正価格」を算定できるわけです。

40代女性はマンションか一戸建て住宅を売却したようです。内覧会の開催を住友不動産販売の担当者に手伝ってもらい、うまくいきました。ほとんどの買主は、内覧会に参加して買うかどうか決めます。したがって、内覧会の演出方法やそこでのおもてなしは、売却の成否を握っているといっても過言ではありません。そのアドバイスを受けることができたので、この40代女性は安心できたことでしょう。

参考:オリコン顧客満足度ランキング

「自信満々な対応が気になった」(50代女性)

50代の女性は、自分の住宅の売却に際し、住友不動産販売に査定を依頼しました。女性はわざわざ営業店に出向いたのですが、そこで対応した担当者の「自信満々な態度」が少し気になったようです。ただそのときは「気のせいかもしれない」とも思ったので、そのまま査定を依頼することにしました。

その担当者に自宅を見てもらったところ、住宅の欠点の指摘の仕方が、重箱の隅をつつくように感じられ、不快感を覚えたようです。そして女性が質問をすると「黙っていてほしい」といった態度で、取り合ってもらえなかったそうです。

大手の自信に満ちた対応を、頼りがいがあると感じる人もいますが、この女性のように「横柄」と感じる人も少なくはないかもしれませんね。

参考:マンションコミュニティ

住友不動産販売はこのエリアに強い

住友不動産販売は全国区の企業なので、「強いエリア」を尋ねられれば「全国」となるでしょう。営業店270店の内訳は以下の通りです。

  • 北海道エリア:8
  • 東北エリア:5
  • 首都圏エリア:155
  • 東海エリア:17
  • 関西圏エリア:72
  • 中国エリア:7
  • 九州エリア:6

首都圏には155店もあり、手厚いフォローが期待できます。東海エリア(17店)が関西圏(72店)の4分の1しかないのは、昨今の名古屋・愛知経済の振興ぶりからすると少ない印象があります。
地方では北海道・東北と中国・九州が同数で13店となっていて、バランスが取れています。

住友不動産販売に依頼した場合の売却の流れと手数料

鍵の引き渡し

個人が自分の不動産の売却仲介を住友不動産販売に依頼した場合の、売却までの流れと手数料について紹介します。

売却の流れ

住友不動産販売では7つのステップで売却を進めます。

ステップ1:問い合わせを受ける

住友不動産販売では「売る」と決めた人だけでなく、「売ろうかどうか迷っている」人の相談にも応じています。不動産を売るかどうか迷っている人は、住友不動産販売にメールなどで問い合わせることができます。住友不動産販売に物件の概要を伝えると、大体の相場価格と、購入希望者がいそうかどうかを調べてもらえます。

ステップ2:売却にかかる費用を伝える

不動産の売却では、売却価格という収入が得られるだけでなく、諸費用という出費も発生します。住友不動産販売に問い合わせをすると、税金や仲介手数料などの諸費用(出費)の額を教えてもらえます。

ステップ3:査定をしてもらう

売却することを決心したら、住友不動産販売が対象不動産を査定し、査定額をつけます。査定額はいわゆる「参考価格」ですが、実際の売却価格とそれほど離れた金額にはならないはずです。

ステップ4:売却の仲介を依頼する

住友不動産販売に売却の仲介を依頼するには、売主(不動産オーナー)と同社が媒介契約を結ぶ必要があります。

ステップ5:売却活動を行う

媒介契約を結ぶと、住友不動産販売は売却活動を始めます。新聞に折り込みチラシを入れたり住宅情報誌やホームページに掲載したりして、売却対象の不動産をPRします。また内覧会の開催も住友不動産販売がサポートします。

ステップ6:売却の契約をする

広告や内覧会などを経て買主が現れたら、「売主と買主の間で」不動産売買契約を結びます。不動産仲介業者(ここでは住友不動産販売)は契約のフォローをしてくれます。不動産売買契約によって売却価格と引き渡し日時が決まります。

ステップ7:抵当権の抹消と引き渡し

売却対象の不動産に住宅ローンの残債がある場合、売主はそれを完済して銀行の抵当権を抹消します。その後、売主は買主に不動産を引き渡し、買主は売主に売却代金を支払います。

仲介手数料

売却が成立すると、売主は住友不動産販売に仲介手数料を支払います。仲介手数料は成功報酬制を採用しているので、売却が成立した後で支払うことになります。

住友不動産販売は仲介手数料の額を以下のように定めています。

  • 取引額(売却価格)が200万円以下:取引額の5%
  • 取引額が400万円以下:
    →取引額が200万円以下の部分についてはその5%
    →取引額が200万円を超える部分についてはその4%
  • 取引額が400万円超:
    →取引額が200万円以下の部分についてはその5%
    →取引額が200万円を超え400万円以下の部分についてはその4%
    →取引額が400万円を超える部分についてはその3%

参考:住友不動産販売

まとめ

不動産の売却を検討しているなら、大手で実績も十分な住友不動産販売が選択肢に挙がるのは、自然なことといえるでしょう。

ただ不動産の査定は1社に絞らず、複数の不動産仲介業者に依頼しましょう。結果的に住友不動産販売に仲介を依頼することになっても、他社の査定額を見たうえで決めたことなら納得感が違いますし、複数社が競う過程で住友不動産販売もより努力をしてくれるかもしれません。

一生に何度もない不動産売却を成功させるためにも、焦って媒介契約を結ぶことは避け、まずは自分が信頼できる不動産仲介業者を探しましょう。

【関連記事】
大手不動産会社のランキングと不動産売却時の注意点まとめ
不動産売却における一括査定サイトの仕組みとメリット・デメリット

不動産を高く早く確実に売るなら
利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
よくある疑問
一括査定に関する疑問なら、こちらの記事も参考になります

一括査定サイト「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

 

不動産を高く早く確実に売るなら利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
よくある疑問
一括査定に関する疑問なら、
こちらの記事も参考になります

一括査定サイト
「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から
直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る