不動産売却

大京穴吹不動産の仲介はどう?評判と実力まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個人が自身の不動産を売却するとき、不動産仲介業者を使うことが一般的です。ただ、普通の方であれば不動産業界について詳しくはなく、そのうえ不動産仲介業者は多数存在するので、どの会社を頼ったらいいのか迷うところです。

大京穴吹不動産は「ライオンズマンション」のブランドで知られる業界大手であり、実績も豊富なので「間違いのない会社」の一つといえるでしょう。

大京穴吹不動産に売却の仲介を依頼したことがある人たちの評判を紹介するとともに、同社の実力を見ていきます。

不動産を高く早く確実に売るなら
利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
一括査定に関する疑問は、こちらの記事が参考になります

一括査定サイト「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

不動産を高く早く確実に売るなら利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
一括査定に関する疑問は、
こちらの記事が参考になります

一括査定サイト
「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から
直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

大京穴吹不動産の強み|マンション売却に定評あり

大京穴吹不動産の評判を確認する前に、同社の概要について見ていきましょう。

マンション売却に定評のある会社です。

40年の実績と全国展開の安心感

大京穴吹不動産は東京・渋谷に本社を置く、資本金約14億円、従業員数約1,300人の会社です。

不動産の売買、仲介、賃貸借、管理、コンサルティングといった事業を展開しています。

同社は1979年11月に東京・新宿で不動産流通事業を始めました。当時の社名は株式会社大京といいました。その後着実に事業を拡大し、2015年に株式会社穴吹不動産センターを吸収合併したときに、社名を現在のものに改めました。

2019年2月現在、13の子会社を持つ大京グループを構成し、台湾や香港にも拠点があります。

大京穴吹不動産の店舗は北海道から沖縄まで約90店あります。そのほか、大京穴吹不動産と業務提携を結ぶ「パートナーズ」会社も個人の不動産売却を支援しています。

全国に店舗があるということは、大京穴吹不動産に全国の不動産情報が集まっていることを意味します。この情報網の充実こそが「大手の安心感」を生み出しています。

年間売買仲介取扱件数は約7,000件、中古マンションの売却支援に強み

売買仲介取扱件数

引用:大京穴吹不動産

大京穴吹不動産が2018年3月期の1年間に取り扱った不動産売買仲介の件数は6,805件に及びます。不動産オーナーや不動産購入希望者からこれほど信頼されているのは、同社が単に不動産仲介をしているだけでなく、大京グループにマンションを供給している会社やマンションを管理している会社があるからです。

大京穴吹不動産は中古の戸建てや土地も扱っていますが、中古マンションの仲介が得意な会社といえるでしょう。

大京穴吹不動産の評判&口コミ|実際に売却した人の体験談付き

それでは、大京穴吹不動産に売却の仲介を依頼した人たちの評判を見ていきましょう。

「担当者が信頼できる人柄だった。売却だけでなく新居の物件探しも依頼」

大京穴吹不動産の横浜店を利用した方は、同社を含む3社に自宅の査定を依頼しました。そのなかで、信頼できると感じた担当者が、大京穴吹不動産の社員でした。

この顧客は大京穴吹不動産の担当者の人柄が気に入り、売却だけでなく新居の物件探しも依頼することにしました。新居の条件は、「今より広い家、現在と同じ地域、富士山が見える家」でした。

売却物件は人気エリアにあったため、売却活動はスムーズに進み間もなく買主を見つけることができました。新居探しもすべての条件を満たすものがみつかりました。

この顧客は「誠実に対応してくれた。これからも長くお付き合いしたい」と述べています。

参考:住まいの売却体験談|大京穴吹不動産

「グイグイ来ることも、媚びることもなく、かえって信頼できた」

こちらの顧客は、大京穴吹不動産に売却の仲介を依頼した理由として、次の3項目を挙げています。

  • 担当者の人柄。清潔感があり、話し方に好感が持てた
  • グイグイ来ることも、媚びることもなく、ちょうどよい対応だった
  • 顧客目線に立っていた

そして、売却活動が佳境を迎えると顧客は心配が募り何度も相談してしまったのですが、担当者は嫌な顔をしなかったそうです。

さらに担当者の対応がスピーディーで安心できたそうです。

大京穴吹不動産(旧大京リアルド)の不動産売却の評判|知ってる?不動産査定・売却の評判

「やや事務的な対応は『△』だが高額査定で満足」

こちらの方は当初、大京穴吹不動産の担当者に「事務的な感じがした」「専門用語を多く用いて説明するのでわからないこともあった」といったネガティブな印象を持ちました。

しかし、計3社に査定を依頼したところ、大京穴吹不動産が最も高い査定額を提示しました。売主が高額査定になった理由を尋ねると、担当者は「大京グループ全体で不動産の売却情報を共有するので購入希望者を早期に見つけることができるため」と回答したそうです。

購入希望者を多く抱えている不動産仲介業者であれば高値で売る自信があるので、査定額も高くなります。

担当者のコミュニケーションスキルには改善の余地はあるといえそうですが、大京穴吹不動産の実力がしっかり証明された事例でしょう。

参考:大京穴吹不動産(旧大京リアルド)の不動産売却の評判|知ってる?不動産査定・売却の評判

大京穴吹不動産が得意とするエリア

「東京出身」の会社だけあって、大京穴吹不動産が得意とするエリアは東京です。東京では次の地域に店舗を出しています。

飯田橋店 池袋店 上野店 大島店 蒲田店
北千住店 錦糸町店 駒込店 五反田店 桜新町店
渋谷店 新宿店 田町店 千歳船橋店 月島店
都立大学店 成増店 西葛西店 練馬店 門前仲町店
吉祥寺店 国分寺店 調布店 町田店

ただ、地方への店舗展開も充実しているので、「自分の街」に大京穴吹不動産の店舗がある売主は、一度相談することをおすすめします。大京穴吹不動産の担当者と接触すれば、全国の情報を入手できるからです。

大京穴吹不動産に売却仲介を依頼した場合の流れと手数料

大京穴吹不動産に売却仲介を依頼した場合の、流れと手数料を紹介します。

売却の流れ

大京穴吹不動産の売却仲介は、次の8ステップで進みます。

ステップ1:売却の相談

大京穴吹不動産では、売却するかどうか悩んでいる状態でも相談を受け付けています。

相談は、電話、メール(下記の「総合お問い合わせ」経由)、店舗への訪問のいずれかの方法で行うことができます。

参考:総合お問い合わせ|大京穴吹不動産

ステップ2:物件の査定

売主(不動産オーナー)が売却することを決心したら、大京穴吹不動産の担当者は物件を査定し、査定額を提示します。

査定には、最も簡易な「査定シミュレーションQuick」のほか、「オンライン査定」や「訪問査定」もあります。

訪問査定は大京穴吹不動産の担当者が実際に物件を見て査定額を出すので、より実際の売却価格に近くなる可能性があります。

ステップ3:媒介契約の締結

売主が査定額に納得できれば、売主と大京穴吹不動産の間で媒介契約を結びます。

媒介契約を結ぶことで、大京穴吹不動産は購入希望者探し(売却活動)に着手することができます。

ただ媒介契約を結んでも、料金は発生しません。仲介手数料は完全成功報酬制なので、売却が成立してから発生します。

ステップ4:購入希望者探し(売却活動)

大京穴吹不動産の全国ネットを使って購入希望者を探します。さらにインターネットや住宅情報誌への掲載、新聞折り込みチラシなどで売却対象物件をPRしていきます。

ステップ5:経過報告

大京穴吹不動産の担当者は売主に定期的に経過報告を行います。

ステップ6:不動産売買契約

購入希望者と売主の希望が合致すれば不動産売買契約を結びます。

このとき、物件状況等報告書や付帯設備表といった必要書類も作成します。

ステップ7:引き渡しの準備

不動産の売買は数百万円から数千万円以上という金額になるのが普通です。したがって、物件の引き渡しと金銭の授受は慎重に行われます。

そして抵当権の抹消登記や物件の引き渡し準備も、大京穴吹不動産の担当者がサポートします。

ステップ8:残金受領・引き渡し

買主が売主に売却代金を渡し、売主が買主に物件を引き渡せば取引は終了します。

このとき、権利証(登記識別情報)や印鑑証明書、登記関連書類、本人確認書類などさまざまな書類を必要としますが、これも大京穴吹不動産の担当者がフォローします。

仲介手数料

大京穴吹不動産は、売却が成立したときに売主(顧客)から受け取る仲介手数料の額を公表していませんが、法律で上限金額が示されています。

その金額は以下の通りです。

  • 売却価格(取引額)200万円以下の部分:取引額の5%
  • 売却価格(取引額)200万円超、400万円以下の部分:取引額の4%
  • 売却価格(取引額)400万円超の部分:取引額の3%
    (別途消費税がかかります)

売主が大京穴吹不動産に支払う仲介手数料は、上記の金額を上回ることはありません。

まとめ

大京穴吹不動産は大企業であり、歴史がある会社であり、実績も十分あります。また大京穴吹不動産に不動産売却の仲介を依頼した人たちの評判も上々です。

個人にとって不動産は最大の資産です。それを有効活用するには、適正価格で売却しなければなりません。そのためには、売主(不動産オーナー)は信頼できる不動産仲介業者を選定しなければなりません。

査定は複数の不動産仲介業者に依頼しましょう。そしてその複数社のなかに大京穴吹不動産を入れることをおすすめします。

【関連記事】
大手不動産会社のランキングと不動産売却時の注意点まとめ
不動産売却における一括査定サイトの仕組みとメリット・デメリット

不動産を高く早く確実に売るなら
利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
よくある疑問
一括査定に関する疑問なら、こちらの記事も参考になります

一括査定サイト「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

 

不動産を高く早く確実に売るなら利用無料一括査定サイトが便利です

大手のほか、地元に強い不動産会社から、最大6社を選んで無料で査定依頼できます。
一括査定のメリット
よくある疑問
一括査定に関する疑問なら、
こちらの記事も参考になります

一括査定サイト
「イエイ」を見てみる

当サイト「いえぽーと」から
直接査定依頼も可能!

一括査定
あなたの不動産を
高く早く売却できる
会社が見つかる!
一括査定に進むカンタンな情報の入力だけです

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る