三菱地所といえば、国内不動産御三家の一角を占める超大手企業です。その三菱地所グループの、一般個人向け不動産売買仲介部門を担うのが、三菱地所ハウスネット株式会社です。

個人が自分の不動産を売却するときは、仲介業者に依頼するのが一般的です。大手の不動産会社に仲介を依頼したいと考えたとき、三菱地所ハウスネットを候補に挙げる人も多いでしょう。

しかし、本当に知名度だけで三菱地所ハウスネットを選んで大丈夫でしょうか。同社の実態と評判を探りましたので、仲介を依頼する会社を選ぶ際に参考にしてください。

いくらで売れる?三菱地所ハウスネット含む大手が査定します

・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介+(PLUS)
・小田急不動産

6社計840店舗年間成約11万件以上の売却力。
《すまいValue公式サイト》

 

三菱地所ハウスネットの評判

三菱地所ハウスネットの評判

三菱地所ハウスネット株式会社は東京都新宿区に本社を置く、資本金1億円、年間売上高70億円(2017年実績)、従業員358人の不動産売買仲介、賃貸仲介などの企業です。

三菱地所といえば、世界中で不動産ビジネスを展開する超大手ですが、グループ企業である三菱地所ハウスネットはそれほど大きな規模の会社ではありません。ブランドイメージは十分ですが、個人の重要な資産である不動産の売却仲介を安心して任せられるのでしょうか?

そこで、三菱地所ハウスネットに売却仲介を依頼した人たちの「リアルな評判」を紹介します。

良い評判

<60代以上/男性>

住宅市場の現状を詳しく説明してくれ、価格設定の妥当性に納得した。

<40代/女性>

限られた時間の中常に迅速で丁寧な対応をして頂いた。

<40代/女性>

連絡がマメで、進捗が分かりやすかった。

引用: オリコン顧客満足度ランキング

大手のグループ会社だけあり、市場動向などは的確に捉えているということができそうですね。営業担当者の対応についてもまずまず好評のようです。

三菱地所株式会社に専任媒介契約で売却のお願いをしました。電話をすると、その日のうちに若い二人の担当者が見えました。6年住んだマンションでしたが、元々売却をする心づもりできれいに使っていたためか、見積もり金額は、買った当時の価格とほぼ同価格でした。

担当者二人とも、言葉遣いも丁寧でしたし、態度も好感が持てました。

引用: 知ってる?不動産査定・売却の評判 (一部抜粋)

こちらも対応力を評価する口コミです。連絡後、スピーディーに動いてくれるのは売主にとって重要なポイントですね。

不満が残る評判

マンションの売却査定は、ハウスメーカから勧められた三菱地所にまずは査定のお願いをしました。正直な感想としては、大手ということで自信があるのか、少々一方的な印象を受けました。価格もこちらの売却想定よりかなり低く、提示した価格に絶対の自信をお持ちでした。

引用: 知ってる?不動産査定・売却の評判 (一部抜粋)

高すぎる販売価格は買い手が付かず、結局値下げをすることになってしまいがちですが、かといって低すぎる販売価格も、できるだけ高く売りたい売主にとっては納得できるものではありません。もう少し高く売る努力をしてほしかったという意見です。

そんなイメージはなかったのですが、三菱地所ハウスネットは大手という事もあって、多少上から目線というか、あまり儲からないような仕事はしたくない感があると友人は言ってました。

私の担当してくれた人は、多少なよっとした感じもありましたが、誠意はあったように感じます。一流企業ですが、すべての従業員まで一流というわけではないのかもしれません。

引用: 知ってる?不動産査定・売却の評判

大手企業は「上から目線」とバッシングを受けやすいものですが、こちらもその一例かもしれません。いずれにしても、そうしたバッシングを受けないぐらいの対応をしないと、利用者の満足度を獲得することはできない、といえそうです。

投資用物件は三菱地所リアルエステートサービスへ

投資用物件は三菱地所リアルエステートサービスへ

ここで一つ注意点があります。

三菱地所グループは、三菱地所と三菱地所ハウスネットを含めて計7社で構成されます。したがって不動産の売主が「三菱地所に売却仲介を依頼したい」と思った場合、どこに連絡したらよいか迷うかもしれません。

一般の個人の不動産売買を仲介しているのが、この記事で紹介している三菱地所ハウスネットです。グループ会社の 三菱地所リアルエステートサービス は、主に法人を顧客にしていて、個人客は資産家などが対象となります。

三菱地所ハウスネット不動産の特徴

三菱地所ハウスネット不動産の特徴

さて、話を三菱地所ハウスネットに戻し、この会社の特徴に迫ってみます。

営業エリアは首都圏、中京圏、関西圏、広島の4地区

三菱地所ハウスネットの営業エリアは全国にくまなく広がっているわけではありません。

営業所が最も多いのは首都圏で、本店営業部を含め17拠点を有します。そのほか、名古屋大阪神戸広島に1ヶ所ずつ拠点があります。

業界18位

調査会社の調べによると、2018年3月の不動産仲介業者の仲介手数料収入ランキングで、三菱地所ハウスネットは18位でした。

先ほど紹介した三菱地所リアルエステートは8位でした。

1位は三井不動産リアルティグループです。

三菱地所ハウスネットの事業規模は、意外に小さいことがわかります。少数精鋭集団、といったイメージです。

売却のためのさまざまなサービス

三菱地所ハウスネットは売主や買主に対し、「あんしんサポート」というサービスを提供しています。サービスの内容は「住宅設備検査保証」「建物検査保証」「24時間緊急対応」です。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

住宅設備検査保証

住宅設備検査保証ではまず、売却前の住宅を100項目にわたって検査します。そして売買契約が成立した後、引渡し後から1年の間に故障や不具合が発生したら、三菱地所ハウスネットが補修や部品交換などを保証します。

対象となる設備機器は、システムキッチン、システムバス、給湯器、洗面化粧台、トイレ、換気扇、24時間換気システム、エアコン、床暖房などとなっています。保証額の上限は2~10万円です。

建物検査保証

建物検査保証は戸建てが対象です。売却前に雨漏りの有無、シロアリ被害の有無、構造上の主要部位、給排水管を検査します。売買契約が成立したら、引渡し日から1年間にわたって、検査した項目の不具合の補修を保証します。

保証額の上限はシロアリ駆除が50万円で、それ以外は200万円です。

24時間緊急対応

24時間緊急対応は、三菱地所ハウスネットの仲介で購入した住宅で、水回りやガラスにトラブルが生じたら30分以内に応急処置を行うサービスです。対応期間は引渡し後から1年間で、無料です。

こちらは買主へのサービスですが、24時間緊急対応がついている物件なら安心して購入できるので、買主の決断を後押しします。それが早期売却につながるので、売主にとっても大きなメリットになります。

幅広い相談が可能

不動産オーナーが三菱地所ハウスネットに相談するメリットは、売却仲介だけでなく、賃貸や住み替えなど、総合的なソリューションを提案してもらえることです。

三菱地所グループのサポートがそれを可能にしています。

保有する不動産の処分方法を決めていない人ほど、三菱地所ハウスネットに相談するメリットは大きいといえるでしょう。

三菱地所ハウスネットで不動産の売却を検討中の方へ

三菱地所ハウスネットでの不動産売却を考えているのであれば、『すまいValue』という一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

一括査定サイトとは、売却したい不動産の価格査定を複数の不動産会社に一括で依頼できるサービスのことで、『すまいValue』は、三菱地所ハウスネットを含む日本最大手の不動産会社6社に一括査定を依頼できる唯一のサイトです。

三菱地所ハウスネットに査定依頼できるのはもちろんのこと、その他の不動産会社にも査定依頼することで、査定結果やその根拠、担当者の対応・レベルを比較できるので、より安全で確実な不動産会社選びが可能になります。

すまいValueで一括査定できる不動産会社

  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介+(PLUS)
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産

以下から、すまいValueに査定依頼できるのでご覧になってください。

また、もっと不動産会社を比較したい方のために、『おうちダイレクト』という一括査定サイトもご紹介します。『おうちダイレクト』は、すまいバリューで査定できる不動産会社とかぶりがない、大手~中堅クラスの不動産会社9社に査定依頼できる一括査定サイトです。

2つの査定サイトを利用することで、より多くの不動産会社を比較できます。気になる方は、以下の公式サイトから査定申込みしてみましょう。


国内不動産流通の4割を占める超大手不動産会社6社が運営する一括査定サイト
おすすめポイント
  • 査定依頼件数10万件以上
  • 2017年度、年間仲介成約件数11万件以上
  • 6社合計で約840店舗
利用者数 年間成約件数11万件以上
運営開始年 2016年
提携不動産会社数 6社 ※最大手のみ
最大査定数 6社
対応エリア 全国 ※一部未対応
運営会社 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産

ヤフーとソニー不動産が共同運営する新興査定サイト。大手企業9社による一括査定と独自の販売サポートが魅力
おすすめポイント
  • ヤフー検索も含めたオリジナルの販売網
  • 個性豊かな大手企業9社による一括査定
  • このサービスでしか依頼できない企業も
利用者数 データなし
運営開始年 2015年
提携不動産会社数 9社 ※大手のみ
最大査定数 9社
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
運営会社 ヤフー株式会社・ソニー不動産株式会社

まとめ

三菱地所ハウスネットは、「三菱地所」のブランドを冠しているところから想像する割に、事業規模はそれほど大きくありません。しかし、それは地域を限定し、ターゲットを一般の個人の不動産売買に絞っているからです。

したがって、個人の顧客が受けることができる一つひとつのサービスは、三菱地所ブランドの名に恥じない内容になっています。

売却以外にも選択肢を検討している人や、ライフプラン全体のケアを必要としている人は、三菱地所ハウスネットのサービスに満足できるでしょう。

いくらで売れる?三菱地所ハウスネット含む大手が査定します

・三菱地所ハウスネット
・三井のリハウス
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村の仲介+(PLUS)
・小田急不動産

6社計840店舗年間成約11万件以上の売却力。
《すまいValue公式サイト》