LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)は、「ホームズくん」のキャラクターでも知られる不動産のポータルサイトで、株式会社LILFULLが運営しています。2014年までは「HOME'S(ホームズ)」の名称を使用していたため、そちらのほうが有名かもしれません。

実は、LIFULL HOME'Sは不動産の一括査定サービスも提供しており、不動産の売却を購入している人にも利用をおすすめできるサイトです。

ただ、一括査定サービスはたくさんあるため、

  • LIFULL HOME'Sにはどういった特徴があるの?
  • LIFULL HOME'Sを利用するメリットはなに?
  • LIFULL HOME'Sはどういった人におすすめ?

などの疑問を持つ人もいるでしょう。

この記事では、LIFULL HOME'Sの一括査定サービスについて、その特徴や強みなどを解説します。

不動産ポータルサイトならではのネットワークで提携不動産会社数は業界トップクラス
おすすめポイント
  • 提携会社数約1,700社で地域密着企業に強い
  • 各不動産会社の情報が充実している
  • 最大10社に同時に査定依頼可能
利用者数 470万人以上
運営開始年 2009年
提携不動産会社数 約1,700社
最大査定数 10社
対応エリア 全国
運営会社 株式会社LIFULL

日本最大級の不動産情報サイトならではの安心一括査定

・住友林業ホームサービス
・三菱UFJ不動産販売
・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・福屋不動産販売
・センチュリー21
 ほか

大手から地元密着まで幅広く査定依頼可能。
LIFULL HOME'S公式サイトへ

 

LIFULL HOME'Sは一括査定もできる不動産ポータルサイト

LIFULL HOME'Sは一括査定もできる不動産ポータルサイト

LIFULL HOME'Sは一括査定も行っている不動産のポータルサイトで、売却査定のほかにも分譲物件・賃貸物件の紹介や、注文住宅・リノベーションの会社紹介、投資物件の紹介など、不動産関連の幅広いサービスを展開しています。また、不動産以外にも介護や金融などの分野にも進出しています。

「おうち見つかるホームズくん」というCMは、ご覧になったことがある方もいるでしょう。

サイト自体は賃貸のイメージが強く、「賃貸物件を探すときに利用するサイトだ」と思っている方も少なくないかもしれませんが、不動産の一括査定サービスも2008年に開始しており、ほかのサイトと比べても長い歴史があります。

2017年4月に会社名を「株式会社ネクスト」から「株式会社LIFULL」に変更したことを受けて、名称も「HOME'S」から「LIFULL HOME'S」に変更されました。

数ある一括査定サービスのなかでも、ユーザー目線に立った親切な作りになっており、査定が依頼できる不動産会社数も多く、多くの方におすすめできるサイトです。

LIFULL HOME'Sで査定ができる不動産の種類

LIFULL HOME'Sで一括査定が依頼できる不動産は次の6種類です。

  • マンション(区分所有)
  • 一戸建て
  • 土地
  • 投資用マンション(一棟)
  • 投資用マンション(区分所有)
  • 倉庫・工場

マンションや一戸建て、土地といった個人が利用するようなものに加えて、投資用の物件や倉庫・工場など、どちらかというと事業に使われるような物件も、一括査定が可能です。

ただ、ほかのサイトでは店舗・事務所、田んぼなどの農業地や、山林も査定してもらえるケースがあります。あまり一般的でない不動産を査定してほしい場合には、別の一括査定サイトを利用しましょう。

LIFULL HOME'S公式サイトはこちら

LIFULL HOME'Sの特徴

LIFULL HOME'Sの特徴

LIFULL HOME'Sは、多くの方におすすめできる一括査定サイトです。それは、売り手にとってうれしい特徴がたくさんあるからです。

ここからは、LIFULL HOME’Sにどういった特徴があって、売り手にとってどういうメリットがあるのかについて見ていきましょう。

厳選された1,750社以上の不動産会社に査定依頼ができる

LIFULL HOME'Sは、1,750社以上の不動産会社と提携しています(2019年5月現在)。

提携社数が多いということは、それだけ高く売却できる可能緒性が高まるということを意味しています。なぜなら、不動産会社によって得意とする不動産は違うからです。

不動産を高く売却するためには、不動産の種類に応じたノウハウが必要になります。

例えば、あなたがマンションを売りたい場合に、もし土地売買を中心に行っている不動産会社に依頼してしまったら、マンションが持つ価値を見抜けず、査定額も成約価格も低くなってしまう可能性があるのです。

提携している不動産会社が多いからこそ、あなたにぴったりの不動産会社が見つかる可能性が高くなる、といえます。

なお、実際に査定してもらえる不動産会社は、入力された情報をもとに1,750社のなかから自動でピックアップされます。最大10社まで一括で査定依頼が可能です。

LIFULL HOME'Sであれば、あなたの不動産が得意な会社をスピーディーに見つけられるでしょう。

地元密着型の不動産会社に強みがある

LIFULL HOME'Sでは大手から地元密着型まで、さまざまな不動産会社に査定してもらえます。

【LIFULL HOME'Sで査定可能な不動産会社の例】

朝日土地建物株式会社 朝日リビング株式会社 オークラヤ住宅
京王不動産株式会社 住友林業ホームサービス センチュリー21
株式会社大京穴吹不動産 大成有楽不動産販売株式会社 東武不動産株式会社
株式会社東宝ハウスホールディングス 三菱UFJ不動産販売株式会社 明和地所株式会社
遠州鉄道株式会社 近鉄不動産株式会社 積和不動産中部株式会社
日本住宅流通株式会社 ハウスドゥ! 株式会社福屋不動販売

上記に挙げたのは知名度が高く「大手」といえるような不動産会社ですが、LIFULL HOME'Sは地域密着型の不動産会社にも強みがあります。これは、一括査定サービスの開始以前にも長く不動産情報サイトを運営してきたLIFULL HOME’Sならではの特徴といえるでしょう。

地域密着型の不動産会社は地域の事情に詳しく、その不動産にどういった価値があるのかを見抜く力があります。

不動産は立地も重要で、少し隣の区画に行くだけで、不動産に必要とされる価値が異なるということも少なくありません。

学校の校区の違いや生活のしやすさ、治安、自治体の補助などは、地域密着型の不動産会社でないと細かく把握していないこともあります。

大手は広告に強みがあり、たくさんの買い手候補に情報を届けることができますが、地域の魅力やそこにある不動産の魅力を深く伝えるという点では、地域密着型の不動産会社に及ばないこともあるでしょう。

地域密着型の不動産会社だからこそ、あなたの持つ不動産の価値を見抜き、高く売却することができるのです。

個人情報の取り扱いを徹底

LIFULL HOME'Sでは、個人情報の取り扱いを徹底しています。具体的には、ISO/IEC 27001の認証を取得し、セキュリティ管理に対応しています。

ISO/IEC 27001とは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格のことで、組織において個人情報を含めたセキュリティを管理する仕組みのことを言います。

少し難しい言葉かもしれませんが、簡潔に言えば「LIFULL HOME'S」では個人情報を守るための仕組みがしっかりしているということですので、査定を依頼してもあなたの個人情報が漏洩する心配は少ないだろう、ということです。

専門アドバイザーへの相談が可能

LIFULL HOME'Sでは、不動産売却にまつわるさまざまな不安を解消できるよう、専門アドバイザーへの相談が可能です。

不動産の売却は、人生で何度もあることではありません。わからないこともいろいろと出てくるでしょう。どの不動産会社に査定を依頼するか、迷うこともあるはずです。

LIFULL HOME'Sの相談窓口

対応エリアは限られていますが、専門のアドバイザーが何度でも無料で不動産売却に関する悩みを聞いてくれます。

売却前に不安が解消されますし、中立な立場で優良な不動産会社を紹介してくれますので、どの不動産会社に依頼すべきかという迷いも解決するかもしれません。

匿名で査定依頼ができる

ほかのサイトでは、査定を依頼するときに名前や住所、電話番号などの個人情報の入力が必須となっています。

一方、LIFULL HOME'Sではこうした通常の一括査定以外にも、「匿名査定」というサービスを用意しています。物件情報を入力すれば、メールで概算の査定額を受け取ることができるというもので、不動産会社からの営業電話が来ることもありません。もし、査定結果を見て気になる不動産会社があった場合には、こちらから連絡してより具体的な相談に入っていくことが可能です。

この匿名査定はLIFULL HOME'Sにしかない、魅力的なサービスだといえます。ただし、匿名査定で出される金額は概算ですので、より精度の高い査定額を知りたい場合は、通常の査定を受けることになるでしょう。

査定せずとも相場がわかる

不動産売却を検討している人のほとんどが、「自分の不動産の相場ってどれくらいなのだろうか?」という疑問を持っているはずです。

実際、LIFULL HOME'Sが、過去2年以内に不動産を売却した人と、1年以内に売却を検討している人1,108人に行ったアンケートによると、情報収集した内容の第1位が、売却金額や相場などの価格情報という結果になっています。

1位 売却金額の相場などの価格情報 42.3%
2位 売却までに必要な手続き・手順に関する情報 30.5%
3位 売却時にかかる税金などの費用情報 29.2%
4位 仲介手数料などに関する情報 27.1%
5位 信頼できる不動産会社に関する情報 25.1%

※複数回答可

参考: LIFULL HOME'S

相場に関する疑問を解消するため、LIFULL HOME'Sでは、査定を受ける前に、不動産の相場を調べることが可能です。

地域や物件によっては未記載のケースもありますが、マンション、戸建て、土地のそれぞれについて、過去の取引事例を見られますので、参考にしてみるとよいでしょう。

中古マンションの相場を調べる
中古一戸建ての相場を調べる
土地の相場を調べる

悪徳な企業は徹底排除

提携している不動産会社の数が多いと、「なかには悪徳業者が混じっているのではないか」と不安になる方もいるかもしれません。

LIFULL HOME'Sでは、独自の審査基準を設けており、これをクリアした不動産会社のみと提携しています。さらに、RSC(不動産情報サイト事業者連絡協議会)が定めている規則ルールに則ったサイトとしても評価されており、安心して査定が依頼できます。

また、覆面でメール対応や接客対応などを調査し、お客様目線でランキングする「接客力グランプリ」を開催。ランキングは公表されていますので、一定の水準に達している不動産会社を事前に把握することも可能です。

接客グランプリを見る

LIFULL HOME'S公式サイトはこちら

LIFULL HOME'Sを利用するときの注意点

LIFULL HOME'Sにこれといった欠点は見当たりませんが、強いてあげるとすれば「大手のなかに依頼できない不動産会社がある」という点でしょうか。

三井不動産リアルティや住友不動産販売、野村の仲介、東急リバブルといった国内最大手の会社には、LIFULL HOME'Sでは査定を依頼できません。

これらの会社は資金力もあり掲載できる広告媒体も多く、買い手の情報も豊富に持っているため、もしあなたが人気物件を売却したいのであれば必ず依頼したい不動産会社です。

ただし、上記4社は野村の仲介を除き、 すまいValue でしか査定できません(野村の仲介は HOME4Uでも査定依頼できます)。

もし、これら国内の大手不動産会社に依頼したい方は、 すまいValue を利用されるとよいでしょう。

LIFULL HOME'Sの利用がおすすめの人

LIFULL HOME'Sの利用を特におすすめできるのは、大都市圏以外で、不動産をできるだけ高く売却したいと考えている方です。

登録している不動産会社が多く、大手から地元密着型までいろいろな不動産会社に依頼ができるので、対応エリアも物件も幅広いのが特徴です。

大都市圏の不動産であれば、大手中心の一括査定サイトでもよいかもしれませんが、地方の不動産は、その価値を見抜き、適切な広告戦略を実施することが、売却成功のための重要なポイントになってきます。それが得意なのは、地域密着型の不動産会社です。

大都市の中心部よりも、郊外や地方の物件で、LIFULL HOME’Sを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

LIFULL HOME'S公式サイトはこちら

まとめ

LIFULL HOME'Sの概要や特徴を紹介してきました。

LIFULL HOME'Sは売却の一括査定だけでなく、総合的な不動産ポータルサイトとして歴史があり、多くの方が利用してきた実績を持っているので、安心感があります。

匿名査定やプロフェッショナルへの無料電話相談が可能など、ほかではなかなか見られない顧客に寄り添ったサービスを実施しています。

不動産の種類別に相場を紹介したり、売却前の疑問を解消するようなコラムも多数掲載したりしていますので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

不動産ポータルサイトならではのネットワークで提携不動産会社数は業界トップクラス
おすすめポイント
  • 提携会社数約1,700社で地域密着企業に強い
  • 各不動産会社の情報が充実している
  • 最大10社に同時に査定依頼可能
利用者数 470万人以上
運営開始年 2009年
提携不動産会社数 約1,700社
最大査定数 10社
対応エリア 全国
運営会社 株式会社LIFULL

日本最大級の不動産情報サイトならではの安心一括査定

・住友林業ホームサービス
・三菱UFJ不動産販売
・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・福屋不動産販売
・センチュリー21
 ほか

大手から地元密着まで幅広く査定依頼可能。
LIFULL HOME'S公式サイトへ