マンションナビは、マンションに特化した一括査定サイトで、マンションの売却を検討している人におすすめできるサービスです。

けれど、一括査定サイトはほかにもたくさんありますし、マンションの一括査定が依頼できるのは「マンションナビ」だけではありません。

そのため、

  • マンションナビってどういう特徴があるの?
  • 具体的にどうマンションに特化しているの?
  • マンションナビは安心して利用できるの?

といった疑問を持つ方もいるでしょう。

そこで、マンションの売却を検討している人に向けて、マンションナビにはどういった特徴があるのか、マンションナビを利用することにどんなメリットがあるのかを解説します。

この記事を読めば、マンションナビの全体像を理解したうえで、査定に臨めるようになるでしょう。

マンションに特化した一括査定サイト。登録企業はマンション売却が得意な不動産会社ばかり
おすすめポイント
  • マンションごとにきめ細かな査定が期待できる
  • 査定前に売却相場を調べられる機能を搭載
  • 売却査定と賃料査定を同時に依頼できる
利用者数 約360万人
運営開始年 2011年
提携不動産会社数 約900社
最大査定数 9社(売買6社+賃貸3社)
対応エリア 全国
運営会社 マンションリサーチ株式会社

あなたのマンションが得意な業者が見つかる一括査定

・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・長谷工リアルエステート
・近鉄不動産
・三菱UFJ不動産販売
・みずほ不動産販売
 ほか

大手から地元密着まで幅広く査定依頼可能。
マンションナビ公式サイトへ

 

マンションナビはマンション売却に特化した一括査定サイト

マンションナビはマンション売却に特化した一括査定サイト

一括査定サイトはいろいろありますが、「マンションナビ」はマンションに特化した一括査定サイトです。

一括査定サイトとは、その名の通り、あなたの不動産(マンション)の査定を複数の会社に1度に依頼できるWebサービスのことです。

多くの一括査定サイトでは、マンションだけでなく、一戸建てや土地などの査定依頼も可能です。

一方、マンションナビはその名の通り、マンションに特化。査定してくれるのは、マンションを得意とする不動産会社ばかりです。

マンションだけに限ったことではありませんが、不動産会社にはそれぞれ得意分野、不得意分野があります。

そして、マンションが得意といっても、

  • 新築が得意
  • 中古をリフォームして売るのが得意
  • ワンルームタイプが得意
  • 2LDK以上の大きめの部屋が得意

など、マンションのなかでもさらに得意分野が細分化されることもあります。

マンションに特化している「マンションナビ」を利用すれば、マンションが得意なのはもちろん、さらにあなたのマンションの特徴に合った不動産会社に出会える確率が高まるでしょう。

マンションナビは4冠達成

なお、マーケティングリサーチなどを行っている「ゼネラルリサーチ」の調査結果では、「初めての方におすすめできる」「希望額より高く売れた」「不動産売却経験者がおすすめする」「知人に紹介したい」の4部門で第1位を獲得しています。

このことから、マンションナビが多くの人に支持されていることがわかりますね。

マンションナビ公式サイトはこちら

売却6社+賃貸3社の合計9社に同時に査定依頼が可能

一括査定サイトでは売却のみの査定依頼が一般的ですが、マンションナビでは賃貸プランの査定も可能です。

売却によって短期的に大きなお金を手に入れるよりも、長期的な収入を得たいなら、賃貸を考えるのも一つの手段です。

マンションナビでは、売却査定6社、賃貸査定3社の、合計9社に同時に査定依頼が可能。

売却だけでなく、賃貸プランの査定をしてもらうことによって、最もよい収益化の方法がわかります。

提携数は全国900社・2500店舗以上

提携数は全国900社・2500店舗以上

マンションナビでは、全国900社、2500店舗以上の不動産会社に査定の依頼が可能です。

つまり、誰もが名前を知っているような大手から中堅、さらに地元密着型の会社まで、マンション売却に自信を持ったさまざまな不動産会社に、査定の依頼ができるということです。

【マンションナビ提携不動産会社の一例】

みずほ不動産販売 三菱UFJ不動産販売 ITOCHU
ピタットハウス ポラスの仲介 大成有楽不動産販売
ウィル不動産販売 オークラヤ住宅 センチュリー21
大京穴吹不動産 長谷工リアルエステート 近鉄不動産

大手の不動産会社は広告力があり、買い手の情報をたくさん持っているという強みがあります。自社のホームページだけでなく、不動産ポータルサイトにもたくさん掲載してもらえますので、条件の良いなら売りに出せばすぐに売却成立、ということもあり得るでしょう。

一方、中堅や地域密着型の不動産会社は、地域の事情に精通しており、あなたのマンションの価値を見抜き、どういった人にどのようなポイントをアピールすればよいかの戦略を立てることに秀でています。

治安や校区の違い、スーパーや公共施設の利便性といった生活情報は、地域に根差している不動産会社でなければ詳しくないこともあります。

大手への依頼がおすすめできるのは、多くの買い手候補を探したいと考えていたり、いわゆる「人気物件」を所有されたりしている方です。

一方、人気物件とはいえないけれど、自分のマンションの価値をしっかりと理解・評価してくれる買い手に売りたい、という場合には、中堅や地元密着型の不動産会社に依頼するのがいいでしょう。

また、どちらにも査定依頼してみたいという人もいるでしょう。大手、中堅、地元密着型の査定額や査定根拠を比較してみるのは、実際おすすめです。複数の査定結果を比較することで、より納得して売却活動に臨めるからです。

マンションナビを使えば、一括査定でこれが可能になるということです。

マンションナビ公式サイトはこちら

査定しなくても相場がわかる

マンション売却を検討している人にとって、最も気になるのは「自分の不動産はどれくらいの価格で売れるのだろうか」ということではないでしょうか。

マンションナビではそういった疑問を解決するために、マンション名を入力するだけで、おおよその相場がわかるサービスを提供しています。

トップページで「売却価格をチェック」とタイトルが付いたところの、「マンション名でらくらく検索」の欄にあなたのマンション名を記入しましょう。

マンションナビは相場が分かる

検索ボタンを押せば、検索結果が表示されます。スクロールしてマンション名をクリックすれば、あなたのマンションの相場が、査定せずともわかります。

マンションナビは相場がわかる

とにかく相場だけでも知りたいという人にとっては便利な機能だといえるでしょう。

ただし、この機能は、あくまでも過去の取引事例を参考にしたおおよその価格なので、精度が低いことも事実です。

あなたのマンションの価値を正確に知りたいのであれば、やはり査定を依頼する必要があります。

マンションナビ公式サイトはこちら

マンションナビ利用者の声

ここでは、マンションナビ利用者の口コミを紹介します。すでにマンションナビを使った人はどのような感想を持っているのでしょうか。

●不動産の売却は結局合う人をしっかり見つけられるかだと思う。正直たくさん査定を取るということは、それ自体にはあまり意味はなくて、相場を知るという事に価値がある。一番高いところと一番低いところはスル―して良い。むしろ利用者の口コミや不動産会社の評判、査定の根拠やその内容を重視し、売却に関して取り組んでいく不動産会社を選ぶことをおすすめします。

●無料査定と提案書を送付して頂き、とても参考になりました。売却・賃貸の具体的な金額が提示してあり、賃貸・売却どちらも大丈夫との説明があった事も参考になりました。対応も押し付けるような営業トークもなく、欲しかった情報を簡潔に丁寧に説明して頂いた事も好印象でした。ありがとうございます。

●しっかり資料を作ってきた。近年、うちの売れた周りの物件は、他の不動産会社も資料をもってきてくれたが、今売っている競合物件も資料として、持ってきたのは、こちらの会社だけだった。さらに、うちの周辺で物件を探している人がいると、めぼしい人がいるという話をしたのもこちらの会社だけだった。説得力のある話し方で、とても良かった。

●マンションだけしか対象ではないのと、一部の大手が参加していないので、ここだけで査定を取るのはリスクがあります。個人的には不動産査定で最高値は信じない、最安値も信じないことが大切です。最終的にはレインズで成約価格を調べてくれるので、その価格を考慮しつつ、提案してくれる不動産会社を選びましょう。新築のブランドがある高層マンションとかなら大手が有利ですが、そうではない場合は町の不動産屋でもレインズで流通すれば、同じです。

引用:クチコミランキング

満足している人からは、不動産会社の対応がよかったという意見が多く見られます。高く売れるということ以外に、「不動産会社の対応がよいか」という点もマンションの売却活動では大切なポイントになりますよね。

マンションに特化したマンションナビは、当然ながらマンションを売りたい人だけが利用するため、ある程度顧客が絞られているということが、結果的に不動産会社としても余裕を持って対応できることにつながっているのかもしれません。

一方、大手には査定依頼ができないと不満が残る声もあります。

実際、マンションナビでは三井不動産リアルティや住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産といった、国内上位4社への査定はできません。

これら4社以外にも、マンションナビではカバーしきれていない不動産会社がありますので、ほかの一括査定サイトと併用してみるのがよいでしょう。

マンションナビの利用がおすすめの人

マンションナビの利用がおすすめの人

マンションナビの利用をおすすめできるのは、次のような人です。

  • できるだけマンションを高く売却したい人
  • 売却と賃貸を比較検討したい人

すでにお伝えしましたが、マンションナビでは、大手から中堅、地元密着まで、あらゆるタイプの不動産会社に査定依頼ができます。マンションとひと口に言っても、築年数や立地、広さなどによって、不動産会社が得意としているかどうかは異なることがあります。

マンションに特化している「マンションナビ」だからこそ、たくさんの不動産会社のなかから、あなたのマンションを得意とするところを見つけやすいといえるでしょう。それが結果として、高額での売却を成功させることにつながっていきます。

また、売却と賃貸のどちらにすべきか迷っている人もいるでしょう。

売却6社+賃貸3社に一括で査定依頼できるマンションナビなら、売却と賃貸を比較してから、その後の計画を立てることが可能です。本当に利益が出るのがどちらなのかをしっかり吟味できるので、売却にしろ賃貸にしろ、納得して実際の行動に移せます。

マンションナビ公式サイトはこちら

まとめ

マンションナビの特徴やメリット、利用者の声を紹介しました。

一括査定サイトはたくさんありますが、マンションの売却を検討しているならぜひ利用してみてください。より多くの不動産会社を比較するなら、ほかの一括査定サイトと併用すると、自分にとってより良い不動産会社に出会える可能性が高まるでしょう。

マンションに特化した一括査定サイト。登録企業はマンション売却が得意な不動産会社ばかり
おすすめポイント
  • マンションごとにきめ細かな査定が期待できる
  • 査定前に売却相場を調べられる機能を搭載
  • 売却査定と賃料査定を同時に依頼できる
利用者数 約360万人
運営開始年 2011年
提携不動産会社数 約900社
最大査定数 9社(売買6社+賃貸3社)
対応エリア 全国
運営会社 マンションリサーチ株式会社

あなたのマンションが得意な業者が見つかる一括査定

・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・長谷工リアルエステート
・近鉄不動産
・三菱UFJ不動産販売
・みずほ不動産販売
 ほか

大手から地元密着まで幅広く査定依頼可能。
マンションナビ公式サイトへ