熊本市内の2019年の中古マンション市場を概観すると、相場が安定して推移していることがわかります。熊本地震からの復興が進み、中古マンションの売買が活発になってきたといえるでしょう。

熊本市内でマンション売却を検討中の方は、ようやく売却チャンスが到来したと見ることができるかもしれません。

そして熊本市内では今、築20年以上経過したマンションが売れやすくなっています。一般的には古いマンションほど売りにくいので、築年数が経過したマンションのオーナーはこの機会を逃さないようにしてください。

この記事では、熊本市内の中古マンションの相場を解説したうえで、熊本市内で信頼できる不動産業者を探すコツを紹介します。

一括査定で、熊本
マンションを高く早く売却
できる会社が見つかります。

1,700社以上から最大6社に同時に査定依頼・比較が可能
▸査定結果はメールでも受け取れるので忙しくてもOK
▸査定=売却決定ではないのでご安心ください

一括査定に進むカンタン・60秒で完了します

熊本市のマンション相場

熊本市内のマンション相場を知るには、全国指定流通機構連絡協議会が運営している不動産取引情報提供サイト「レインズマーケットインフォメーション」(以下、レインズ)が参考になります。

直近2年間のマンション売却価格相場

以下の表はレインズに掲載されている、熊本市内の中古マンションの市況です。

「2017年3~5月」から「2018年12月~2019年2月」までの2年間の推移で、3ヶ月間を1期間にしています。

項目 2017年3月~5月 2017年6月~8月 2017年9月~11月 2017年12月~2018年2月 2018年3月~5月 2018年6月~8月 2018年9月~11月 2018年12月~2019年2月
合計成約数(件) 60件 42件 50件 60件 63件 73件 69件 84件
平均成約価格(円) 1532.72万円 1410.83万円 1604.06万円 1402.17万円 1639.05万円 1420.60万円 1307.45万円 1610.35万円
平均㎡単価(円/㎡) 20.26万円 19.63万円 21.40万円 19.43万円 20.28万円 19.58万円 18.60万円 21.88万円
平均専有面積(㎡) 69.76㎡ 68.42㎡ 69.81㎡ 67.78㎡ 69.60㎡ 67.32㎡ 66.87㎡ 69.91㎡

 

まず注目していただきたいのは平均成約価格です。「2017年3~5月」の1,533万円から、2年後の「2018年12月~2019年2月」には1,610万円へと5%上昇しています。

成約価格も増加傾向にあります。「3~5月」など、同じ四半期を年ごとに比べた場合、すべての期間で2018年の方が多くなっているのです。特に2018年12月~2019年2月は、繁盛期をこえた84件も成約があるのは見逃せません。

成約価格の上昇も市場の拡大も、個人のマンション売却にとってはまたとない好条件といえます。売却を検討中なら、このチャンスをぜひ有効活用したいものです。

熊本市のマンション価格の上昇は全国平均より高い

全国的に中古マンションの価格は上昇傾向にあります。2017年3月~2019年2月の全国平均の上昇率は4%です。先ほど確認した通り、同じ期間の熊本市の上昇率は5%でしたので、熊本市内の中古マンション市場が順調に推移していることは、全国との比較でも明らかです。

売却は先延ばししないほうがよい?

中古マンション市場が拡大して価格も順調に上昇しているのであれば、マンションオーナーとしては売却を延期して、値上がりを待ちたい気持ちになるはずです。

それでも「今が売り時」といえるのは、好調な経済がいつまで続くか不透明だからです。

九州財務局は2019年4月に公表した「熊本県内経済情勢報告」で、県内全域の景気判断を前回の1月から横ばいの「生産の一部に弱さもみられるが、緩やかに回復している」としました。

「横ばい」ではあるのですが、熊本県内経済情勢報告を詳細に見ると2019年1月は「緩やかに回復している」としか書かれていません。つまり、2019年4月の景気判断に「生産の一部に弱さもみられるが」が追記されているのです。

したがって、厳密に言えば1月から4月にかけて景気に陰りが見え始めているのです。

これが、熊本市内でマンション売却を先延ばしにしないほうが安全な理由です。確かに人気の中古マンションであれば、まだ値上がりする余地はあるかもしれません。しかし、やみくもに最高値を追い求めるのはリスクが大きすぎます。「失敗しない売却」や「適正価格での売却」を目標に据えたほうが無難です。

売りやすい現状と、値下がりリスクが見え始めた経済情勢を合わせると、やはり「今が売り時」といえるのではないでしょうか。

直近2年の間取り別販売件数の推移

2019年までの直近2年の間取り別販売件数の推移を見てみましょう。

項目 2017年3月~5月 2017年6月~8月 2017年9月~11月 2017年12月~2018年2月 2018年3月~5月 2018年6月~8月 2018年9月~11月 2018年12月~2019年2月
合計成約数(件) 60件 42件 50件 60件 63件 73件 69件 84件
2部屋以下件数(件) 19件 14件 15件 19 20件 21件 23件 23件
3部屋以下件数(件) 41件 28件 35件 41件 43件 52件 46件 61件

 

3部屋以上の割合が増加傾向にあります。ここからは「多部屋」志向が見て取れますね。

熊本県のマンション市場が好調であることから、住み替えを行っている家族層が増えているのかもしれません。

熊本市のマンション相場をレインズで調べる

熊本市内で「マンションを売ろう」と思ったら、まずは以下からレインズのサイトにアクセスしてみてください。

レインズマーケットインフォメーション

上記で紹介したデータを簡単に見ることができます。

レインズのよい点は、自分のマンションがある地域を入力するだけで相場がわかるところです。個人情報を入力する必要はありません。登録不要で簡単に閲覧できます。

熊本市内のマンションは築20年以上でも売りやすい

次のグラフは、熊本市内で売買が成約した中古マンションの築年数ごとの割合です。

熊本市内のマンションは築20年以上でも売りやすい

築20年超のマンションの割合が増加傾向にあることがわかります。これは、築年数がそれなりに経過しているマンションのオーナーには朗報といえるでしょう。

ただ注意しなければならないのは、築年数が経過したマンションが売れる傾向は、最近のトレンドであるということです。例えば「2017年9~11月」では、築20年超の割合はそれほど高くありません。

したがって、やはり築年数が経過しているマンションのオーナーも、今のうちに売却活動を始めたほうが売りやすいでしょう。

信頼できる不動産業者を選び高く売却するためのポイント

信頼できる不動産会社を見抜くポイント

個人が自分のマンションを適正な価格で売却するには、相場を見極めるだけでなく、信頼できる不動産業者に売却仲介を依頼しなければなりません。

そのためには、複数の不動産業者にマンションの査定を依頼し、そのなかから信頼できる不動産業者を選ぶようにしましょう。

担当営業マンに4つの質問をする

査定を依頼した不動産業者の営業担当者に、次の4つの質問をしてみてください。

  • 「宅地建物取引士」の資格は持っていますか
  • 最近の販売実績を教えてください
  • 過去に高値で売却した実例を聞かせてください
  • 高く売却したときにどのような販売戦略や販売方法を取りましたか

宅地建物取引士の資格は、最近では若手の営業担当者でも取得しているケースが増えてきています。取得していないからといって一概に営業マンとして優秀でないとは言い切れませんが、この資格を持っているということは不動産売買に関してそれなりに専門知識を有しているということなので、誰に頼むか迷っているときの比較材料にはなるでしょう。

また、営業担当者の販売実績や高値売却の実例を知ることができれば、実力がわかります。そして販売戦略を聞き出すことができれば、自分のマンションにもその方法を採用してもらえるはずです。

この4つの質問は、ぶしつけな内容に感じるかもしれませんが、遠慮しないでください。優秀な営業担当者は「このオーナーは自分の実力を知りたがっている」と理解して、丁寧に説明するでしょう。

逆に、この質問を聞いて不機嫌になり回答があいまいになったら、候補から外したほうがいいかもしれません。実力がわからないだけでなく、顧客目線を持っているのか疑われるからです。

査定の根拠を聞く

営業担当者が査定額を出してくれたら、全員にその金額の根拠を聞いてください。営業担当者が売却対象のマンションがある地域について詳しく解説し、さらにマンション自体についても、価格を押し上げる要因と、押し下げる要因をこと細かに説明してくれたら「合格点」を出してもよいでしょう。

逆に、「この地域なら大体これぐらいが相場です」といったように、大ざっぱな説明しかしない場合、「不合格」にしたほうがいいかもしれません。

マンション売却が得意な不動産業者を選ぶ

不動産業者を選ぶとき、中古マンションの売買で実績がある会社を選びましょう。中古マンションを多く扱っている不動産業者は「売り方」を知っているので、早期売却が期待できます。

不動産業者のなかには一戸建てや土地の売買のほうが得意な会社もあり、そのようなところにマンションの売却仲介を依頼してしまうと時間がかかるだけでなく、相場より安い価格で売ることになってしまうかもしれません。

これは、一戸建てや土地のほうが得意な不動産業者は、中古マンションの購入希望者をあまり抱えていないからです。購入希望者が多いほうが競争原理が働くので、より高値で売れる可能性があります。

地域密着型の会社を候補に入れる

複数の不動産業者に査定を依頼するとき、そのなかに熊本市内の地場の不動産業者を含めるようにしてください。中古マンションを購入する人の8割は対象マンションの半径2キロ圏内に住んでいる、というデータがあります。

地域密着型の不動産業者は普段から地元重視の営業活動をしているので、近隣の購入希望者を探すことができます。

一括査定サイトで熊本市のマンション売却が得意な業者を探す

信頼できる不動産業者選びのポイントについて理解していただけたでしょうか。ここでは、それを効率的に行える「一括査定サイト」についてご説明します。

すでに解説してきた内容と重なる部分もありますが、一括査定サイトを使って不動産業者探しをするメリットについて、順を追って説明していますので、参考にしてみてください。

あなたの不動産を得意とする不動産会社に出会うことが売却の成功のカギ

不動産を売却する際は、不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。しかし、不動産会社ならどこでもいいわけではありません。あなたの不動産を得意とする会社に依頼することが大切です。

得意な不動産会社と苦手な不動産会社

では、そのような不動産会社はどのように見つければいいのでしょうか?そこで役に立つのが「一括査定サイト」です。

一括査定サイトを使ってあなたの不動産が得意な不動産会社を効率よく探す

不動産の一括査定サイトは、ネット上で自分の物件情報・個人情報を入力するだけで、一度に複数の不動産会社に無料で査定依頼ができるというものです。物件情報をもとに査定可能な不動産会社が自動表示されるので、好みの会社を選んで依頼する、という仕組みです。

一括査定イメージ

不動産会社によって出す査定額はバラバラです。そのため、査定額が出たら金額はもちろん、その根拠も各社に尋ねて比較しましょう。上の図だと、細かい部分まできちんと評価して高額を出してくれているA社に依頼したくなりますね。

ただし、買い手が付かないような過剰に高い金額になっていないか、注意も必要です。高額査定はうれしいものですが、それに加えて納得のいく根拠を示してくれる不動産会社を見分けることが重要です。

このように、一括査定サイトを使うことで、個別に不動産会社に連絡するよりも格段に効率よく依頼できるうえ、各社の比較を通じて、自分に合った不動産会社が見つけやすくなるのです。

よくある疑問

Q.まだ売却時期が決まっていないが、査定してもらえる?
A.査定してもらえます。査定結果を見てから、売却時期の検討を始めても問題ありません。

Q.住宅ローン完済前だが、売却できる?
A.売却できます。ただし、売却の完了時に住宅ローンの残額を一括返済することが条件になります。そのため、まずは査定を受けて住宅ローンの完済が可能かどうかを確かめましょう。

おすすめの一括査定サイトは「すまいValue」「イエイ」「おうちダイレクト一括査定」

一括査定サイトは、比較的よく知られているものだけでも30以上。どれを使えばいいのか迷ってしまいますよね。

いえぽーと編集部では、運営歴の長さや利用者数の多さから、信頼できる11サイトをセレクトし、利用をおすすめしています。

そのなかでも、特におすすめなのは以下の3サイトです。

一括査定サイト名 おすすめポイント 登録不動産会社 対応エリア

【公式サイトへ】
業界を代表する大手ばかりが集まっており、信頼感抜群 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産 全国 ※一部未対応

【公式サイトへ】
登録会社数が多く、地元密着系の不動産会社にも強い。安心して利用できるサービスも充実 大手から地元密着系まで約1,700社 全国

【公式サイトへ】
大手9社が登録しており、ヤフーのネットワークを使った売却支援も強力 ソニー不動産、大京穴吹不動産、大成有楽不動産販売、ロイヤルハウジング、ポラスグループ、東宝ハウスグループ、オークラヤ住宅、CENTURY 21、大阪宅建協会 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市

さらに、ご自身の住まいに合わせて、一括査定サイトを組み合わせて利用するのが上手な使い方です。

1つの一括査定サイトで依頼できる不動産会社の数は限られているので、あなたにとって最適な会社がそこだけで見つかるとは限りません。複数の一括査定サイトを組み合わせて使えば、より多くの不動産会社を比較できるようになるので、自分に合った会社が見つかる可能性が高まるでしょう。

以下でおすすめの組み合わせ例をご紹介していますので、参考にしてください。

首都圏や京阪神 政令指定都市などの大都市 比較的人口が少ない地域

【公式サイトへ】


【公式サイトへ】

【公式サイトへ】


【公式サイトへ】

【公式サイトへ】


【公式サイトへ】
(地域により未対応)

各サイトの特徴は以下の通りです。

国内不動産流通の4割を占める超大手不動産会社6社が運営する一括査定サイト
おすすめポイント
  • 査定依頼件数10万件以上
  • 2017年度、年間仲介成約件数11万件以上
  • 6社合計で約840店舗
利用者数 年間成約件数11万件以上
運営開始年 2016年
提携不動産会社数 6社 ※最大手のみ
最大査定数 6社
対応エリア 全国 ※一部未対応
運営会社 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産

約1,700社との提携で地元・中堅企業まで充実!ユーザー目線に立った各種サポートが豊富で査定時も安心
イエイ
おすすめポイント
  • 悪徳業者を排除する「イエローカード制」を採用
  • 地元・中堅企業まで網羅した約1,700の提携企業
  • 査定後のお断り代行サービスも実施
利用者数 400万人以上
運営開始年 2007年
提携不動産会社数 約1,700社
最大査定数 6社
対応エリア 全国
運営会社 セカイエ株式会社

ヤフーとソニー不動産が共同運営。月間訪問者数約1,100万人Yahoo!不動産に物件が掲載されるので買い手に情報が届きやすい
おすすめポイント
  • Yahoo!JAPANの月間ページビューは約155億
  • 有名・安心の大手企業が多数参加
  • フランチャイズで地元密着企業まで網羅
利用者数 データなし
運営開始年 2015年
提携不動産会社数 9社 ※個別のフランチャイズ店舗は別途
最大査定数 9社
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
運営会社 ヤフー株式会社・ソニー不動産株式会社

まとめ

熊本市内でマンション売却を検討しているなら、今は好機だといえそうです。市場が活気づいていると値上がりを待ちたくなりますが、経済情勢を見ると、あまり先延ばしにするのは得策とはいえなさそうです。経済が下振れすれば不動産価格が下落するのは避けられないでしょう。

動きたいときにいつでも動けるよう、査定を受け、よい不動産会社を見つけておきましょう。

一括査定で、熊本
マンションを高く早く売却
できる会社が見つかります。

1,700社以上から最大6社に同時に査定依頼・比較が可能
▸査定結果はメールでも受け取れるので忙しくてもOK
▸査定=売却決定ではないのでご安心ください

一括査定に進むカンタン・60秒で完了します
そのほかの各都市の情報は以下をクリックしてご覧ください
札幌 仙台 さいたま 千葉 東京 川崎 横浜
相模原 新潟 静岡 浜松 名古屋 京都 大阪
神戸 岡山 広島 北九州 福岡 熊本