この記事のPOINT
こんな人におすすめ
  • 不動産の売却を検討している、または予定している
  • 不動産の売却にあたって査定を受けようとしている
  • 不動産の一括査定サイトを使ってみようか迷っている
こんなことがわかります
  • 安心して利用できる一括査定サイトはどこなのか
  • 安心して利用できる一括査定サイトでもそれぞれの違いはどこにあるのか
  • 一括査定を利用するメリットと一括査定を受ける流れ

不動産を売却するとき、一括査定サイトを使って複数社の査定を受けるのはすっかりメジャーになってきました。同時依頼で手間いらず査定結果の比較もしやすいのがうれしいサービスです。

ただ、不動産売却はそうそう経験するものではないので、「一括査定サイトってなに?」という疑問をお持ちの方もいると思います。

また、一括査定サイトは比較的よく知られているものだけでも30以上あるので、「いざ査定!」というタイミングになると、どれを使えばいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで今回は、

  • 一括査定サイトとはどういうものなのか
  • 一括査定サイトを使うメリットはどこにあるのか
  • おすすめの一括査定サイトはどれなのか

上記を中心にお伝えしていきます。一括査定サイトに対する理解を深め、上手に一括査定を活用してください。

不動産の売却を成功させるカギは「あなたの不動産が得意な不動産会社」に出会うこと

一括査定サイトについてお話しする前に、まずはそもそも「どうやったら不動産の売却が成功するのか」という点について確認していきましょう。

冒頭でもお伝えした通り、不動産の売却は人生で滅多にある経験ではありません。どのような流れで売却を進めていけばよいのか、わからないことがたくさんあると思いますし、「本当に売れるのか」「希望の金額で売れるのか」という不安も頭をよぎると思います。

結論をお伝えすると、「あなたの不動産が得意な不動産会社」に出会い、仲介を依頼することができれば、そうした心配をする必要はありません。

得意な不動産会社」であれば、あなたの不動産にどんな特徴があり、どんな人があなたの不動産を必要としているのか、いくらぐらいで売買されるかを熟知しているため、スムーズに売却活動を進めることができます。

一方で、「あなたの不動産が苦手な(得意でない)不動産会社」に当たってしまった場合、あなたの不動産と似た物件を取り扱った経験もなく、その地域の事情や買い手とのつながりもないため、スムーズに売却できない可能性があります。

不動産会社も自信がない素振りを見せるわけにはいかないので、「高値で売ります!」と宣言しておきながら、ズルズルと売却が長引いたり、大幅に値下げすることになる場合もあります…。もちろん、これは許しがたいことですが、あなた自身で不動産会社を見抜く必要があるのです。

あなたの不動産が得意な会社と苦手な会社

では、あなたの不動産を本当に得意とする不動産会社に出会うためにはどうすればよいのでしょうか。そこで役に立つのが「一括査定サイト」です。

一括査定サイトであなたの不動産を得意とする不動産会社に出会える理由とは?

不動産の売却では、まずは不動産会社に物件を「査定」してもらい、仲介契約をするか決めるのが一般的な流れです。

一括査定サイトは、この査定を複数の不動産会社に同時に依頼できる、効率の良いサービスです。あなたが入力した物件情報をもとに、あなたに不動産に対応できる不動産会社が自動ではじき出され、不動産を査定してくれる仕組みです。

一括査定イメージ

手間が省けて多くの会社を候補に挙げられるようになる

あなたの不動産を得意な不動産会社に出会うために、まずは自分のなかで選択肢を増やしておく必要があります。したがって、複数の不動産会社に査定を依頼することになるわけですが、個別に同じやりとりを何度も繰り返すのは面倒ですし、途中で疲れて多くの会社を比較することを諦めてしまうかもしれません。

そこで一括査定サイトが威力を発揮します。一括査定サイトなら一度の依頼で複数社の査定を受けられるため、大幅に手間が省け、多くの会社を候補に入れることが可能になります

比較がしやすいので自分に合った不動産会社を見つけやすい

一括査定を依頼すると、不動産会社各社の査定結果が大体同じタイミングで判明するので、比較がしやすくなります

査定をしてくれた各社の査定価格やその価格の根拠、営業担当者の対応などを比較することで、あなたの不動産を得意とする最適な不動産会社を見抜けることが、一括査定の最大のメリットです。

少数の不動産会社を比較しただけでは、より良い不動産会社を見逃している可能性がありますし、その不動産会社が出した査定結果が正しいかどうかを判断する材料も少なくなってしまいます。一括査定サイトを使えばそうした心配の芽を摘むことができるので、結果としてあなたの不動産を得意な不動産会社に出会える可能性が高まるということです。

ちなみに、上の図にある通り、候補に挙がった不動産会社すべてに査定を依頼する必要はありません。あなたが気になった会社を選んで依頼することができます。

利用は無料、会員登録なども不要

一括査定サイトの利用に料金はかかりません。査定結果を受け取ったり、実際に物件を見て査定してもらったりする場合などのために、連絡先の入力は必要になりますが、会員登録などの手続きもありません。こうした手軽さも、一括査定サイトが支持されている理由の一つです。

売却時期が決まっていなくてもOK

「まだ具体的に売却する時期が決まっていないけれど、査定してくれるのか」という疑問の声を聞くことがありますが、売却時期が決まっていなくても査定してもらえます。査定結果を見てから、売却時期の検討を始めても問題ありません。おおよその価格が分かってから売却するか決めたいという方の利用も非常に多いです。

一括査定を依頼するときは、大手から地元企業までカバーしよう

一括査定を依頼する際は、大手から地元企業まで、さまざまなタイプの不動産会社に依頼をするのがおすすめです。

大手はネームバリューがあり、豊富な広告予算やたくさんの人員を使えるので、売却力は強力ですが、新人からベテランまで社員の経験値はまちまちという部分があります。実際にあなたの物件を担当する担当者のレベルはわからないため、当たりハズレがあるのです。

一方、地元企業はその地域の事情に詳しいので、独自の情報網地元ならではのコネクションを駆使した売却活動が可能ですが、大手と比べるとネームバリューや広告予算などは劣ります

不動産会社とひと口に言ってもこのような違いがあるため、大手から地元密着型までさまざまな会社に査定を依頼して、総合的に各社の良し悪しを判断しましょう。

次の章では、そのためにはどの一括査定サイトを利用すればよいのか、ご紹介していきます。

一括査定サイトの正しい選び方|組み合わせが有効

一括査定サイトはたくさんありますが、それぞれの最も大きな違いは、査定依頼を行える不動産会社のラインナップです。大手のみのサイトもあれば、地元企業まで幅広く対応しているサイトもあります。

また、場所によっては査定依頼できる不動産会社が少ないこともあります。そのため、複数の一括査定サイトを組み合わせて使うのがおすすめです。

以下で、お住まいの地域別におすすめの一括査定サイトをご紹介します。「とにかくおすすめの査定サイトで手っ取り早く一括査定をしたい!」という方は、以下から査定依頼を行ってみてください。

3大都市圏・札幌市・福岡市 比較的人口が少ない地域
すまいValue
公式サイトへ

おうちダイレクト
公式サイトへ

イエイ
公式サイトへ
イエイ
公式サイトへ

イエウール
公式サイトへ

リビンマッチ
公式サイトへ
ポイント ポイント
大都市は大手のカバー率が高いので、「すまいValue」はぜひ利用したいところ。加えて「おうちダイレクト」と「イエイ」で中堅から地場の実力派も候補に入れる。 1つのサイトで候補に挙がる社数が少ない可能性があるため、提携社数の多い3サイトを組み合わせて選択肢を広げるのがポイント。
サイト名 長所/弱点 提携不動産会社 対応エリア 利用者数
運営開始年
すまいValue

公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・超大手6社のみの参加で安心感抜群
・最大手3社に一括査定が依頼できる唯一のサイト

【弱点】
・人口が少ない地域は未対応の可能性あり
6社
・三井不動産リアルティ
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村不動産アーバンネット
・三菱地所ハウスネット
・小田急不動産
全国
※一部未対応
年間成約件数11万件以上
/2016年
 
おうちダイレクト

公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・月間訪問者数約1,100万人の「Yahoo!不動産」への掲載で強力な広告力
・売却エージェント制に特色があるSRE不動産(旧ソニー不動産)に唯一、一括査定依頼可能

【弱点】
・対応エリアが大都市部に限られる
9社・団体
・ソニー不動産
・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・ロイヤルハウジング
・ポラスグループ
・東宝ハウスグループ
・オークラヤ住宅
・CENTURY 21
・大阪宅建協会
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
兵庫
京都
奈良
愛知
札幌市
福岡市
データなし
/2015年
 
イエイ

公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・「イエローカード制」で悪徳業者を徹底排除
・「お断り代行サービス」など各種サポート体制が充実

【弱点】
・大手で参加していない会社がある
約1,700社 全国 400万人以上
/2007年
 
イエウール

公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★☆
【長所】
・利用者数1,000万人以上は業界No.1
・参加不動産会社数は約1,700社でこちらも業界屈指

【弱点】
・運営歴が浅く、サポートはやや少なめ
約1,700社 全国 1,000万人以上
/2014年
 
リビンマッチ

公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★☆
【長所】
・希望地域が対応外の場合、スタッフが査定してくれる会社を探してくれる

【弱点】
・大手で参加していない会社がある
約1,400社 全国 約440万人
/2014年
 

各一括査定サイトの特徴と長所・弱点

ここでは、前章の組み合わせ例でご紹介したサイトを含めた、おすすめ8サイトの特徴長所弱点をまとめてあります。各一括査定サイトをより吟味して選びたい方は、こちらを参考にしてください。

一括査定サイト分類

【傾向】
「提携社数・対応地域」が多い … 地元密着型の不動産会社に強い
「提携社数・対応地域」が少ない … 大手系の不動産会社に強い

「運営歴」が長い … 電話相談などのサポート体制が充実
「運営歴」が短い … サイトの使いやすさや先端的な技術などに優れている

サイト名 長所/弱点 提携不動産会社 対応エリア 利用者数
運営開始年
すまいValue

すまいValue
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・超大手6社のみの参加で安心感抜群
・最大手3社に一括査定が依頼できる唯一のサイト

【弱点】
・人口が少ない地域は未対応の可能性あり
6社
・三井不動産リアルティ
・住友不動産販売
・東急リバブル
・野村不動産アーバンネット
・三菱地所ハウスネット
・小田急不動産
全国
※一部未対応
年間成約件数11万件以上
/2016年
 
イエイ

イエイ
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・「イエローカード制」で悪徳業者を徹底排除
・「お断り代行サービス」など各種サポート体制が充実

【弱点】
・大手で参加していない会社がある
約1,700社 全国 400万人以上
/2007年
 
おうちダイレクト

おうちダイレクト
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★★
【長所】
・月間訪問者数約1,100万人の「Yahoo!不動産」への掲載で強力な広告力
・売却エージェント制に特色があるSRE不動産(旧ソニー不動産)に唯一、一括査定依頼可能

【弱点】
・対応エリアが大都市部に限られる
9社・団体
・ソニー不動産
・大京穴吹不動産
・大成有楽不動産販売
・ロイヤルハウジング
・ポラスグループ
・東宝ハウスグループ
・オークラヤ住宅
・CENTURY 21
・大阪宅建協会
東京
神奈川
埼玉
千葉
大阪
兵庫
京都
奈良
愛知
札幌市
福岡市
データなし
/2015年
 
イエウール

イエウール
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★☆
【長所】
・利用者数1,000万人以上は業界No.1
・参加不動産会社数は約1,700社でこちらも業界屈指

【弱点】
・運営歴が浅く、サポートはやや少なめ
約1,700社 全国 1,000万人以上
/2014年
 
リビンマッチ

リビンマッチ
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★☆
【長所】
・希望地域が対応外の場合、スタッフが査定してくれる会社を探してくれる

【弱点】
・大手で参加していない会社がある
約1,400社 全国 約440万人
/2014年
 


イエカレ
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★★☆
【長所】
・土地活用、賃貸経営、不動産管理まで1つのサイトで幅広く相談可能

【弱点】
・参加している不動産会社数が少なめ
約400社 全国 100万人以上
/2008年
 
マンションナビ

マンションナビ
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★☆☆
【長所】
・マンション特化型なのでマンションが得意な業者が見つかる
・売却のほか賃貸にした場合の査定も同時に依頼可能

【弱点】
・一戸建てや土地は査定できない
約900社 全国 約360万人
/2011年
 
smoola

Smoola
公式サイトへ

【おすすめ度】
★★★☆☆
【長所】
・売却のほか賃貸にした場合の査定も同時に依頼可能

【弱点】
・大手で参加していない会社がある
約1,500社 全国 360万人以上
/2011年
 

各一括査定サイトの詳細

国内不動産流通の4割を占める超大手不動産会社6社が運営する一括査定サイト
おすすめポイント
  • 査定依頼件数10万件以上
  • 2017年度、年間仲介成約件数11万件以上
  • 6社合計で約840店舗
利用者数 年間成約件数11万件以上
運営開始年 2016年
提携不動産会社数 6社 ※最大手のみ
最大査定数 6社
対応エリア 全国 ※一部未対応
運営会社 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産

約1,700社との提携で地元・中堅企業まで充実!ユーザー目線に立った各種サポートが豊富で査定時も安心
イエイ
おすすめポイント
  • 悪徳業者を排除する「イエローカード制」を採用
  • 地元・中堅企業まで網羅した約1,700の提携企業
  • 査定後のお断り代行サービスも実施
利用者数 400万人以上
運営開始年 2007年
提携不動産会社数 約1,700社
最大査定数 6社
対応エリア 全国
運営会社 セカイエ株式会社

ヤフーとソニー不動産が共同運営。月間訪問者数約1,100万人Yahoo!不動産に物件が掲載されるので買い手に情報が届きやすい
おすすめポイント
  • Yahoo!JAPANの月間ページビューは約155億
  • 有名・安心の大手企業が多数参加
  • フランチャイズで地元密着企業まで網羅
利用者数 データなし
運営開始年 2015年
提携不動産会社数 9社 ※個別のフランチャイズ店舗は別途
最大査定数 9社
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
運営会社 ヤフー株式会社・ソニー不動産株式会社

提携企業数約1,700社、利用者数1,000万人以上の大型一括査定サイト。地域密着の地元・中堅企業も豊富に見つかる
おすすめポイント
  • 大手から地域密着の不動産会社まで見つかる
  • 業界屈指の提携企業数約1,700社
  • チャット形式で査定依頼までカンタンに進む
利用者数 1,000万人以上
運営開始年 2014年
提携不動産会社数 約1,700社
最大査定数 6社
対応エリア 全国
運営会社 株式会社Speee

約1,400社との提携で全国を幅広くカバー。対応外の地域があった場合はスタッフが査定してくれる会社を探してくれる
リビンマッチ
おすすめポイント
  • 大手から地元密着型まで約1,400の良質企業が参加
  • プライバシーマーク取得で個人情報の保護も安心
  • 売却査定以外も活用相談など豊富なサービス
利用者数 約440万人
運営開始年 2014年
提携不動産会社数 約1,400社
最大査定数 6社
対応エリア 全国
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社

不動産の売却はもちろん活用・管理についても総合的に提案する一括査定サイト
一括査定サイト,イエカレ
おすすめポイント
  • 住居用のほか業務用物件の査定依頼も可能
  • 土地活用、賃貸、不動産管理の相談もOK
  • フリーダイヤルの相談窓口で疑問を解決
利用者数 100万人以上
運営開始年 2008年
提携不動産会社数 約400社
最大査定数 8社
対応エリア 全国
運営会社 イクス株式会社

マンションに特化した一括査定サイト。登録企業はマンション売却が得意な不動産会社ばかり
おすすめポイント
  • マンションごとにきめ細かな査定が期待できる
  • 査定前に売却相場を調べられる機能を搭載
  • 売却査定と賃料査定を同時に依頼できる
利用者数 約360万人
運営開始年 2011年
提携不動産会社数 約900社
最大査定数 9社(売買6社+賃貸3社)
対応エリア 全国
運営会社 マンションリサーチ株式会社

事前に相場をチェックしてから不動産会社に依頼することで、納得のいく査定を実現
おすすめポイント
  • 気になるエリアの相場チェック機能あり
  • 無料会員登録でより便利な機能も利用可能
  • 売却査定と賃料査定を同時に依頼できる
利用者数 360万人以上
運営開始年 2011年
提携不動産会社数 約1,500社
最大査定数 9社(売買6社+賃貸3社)
対応エリア 全国
運営会社 マンションリサーチ株式会社