不動産会社の選び方

三井リハウスはどんな会社? | 三井のリハウスの売却サポートの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三井のリハウス(みついのりはうす)とは、三井不動産リアルティのブランドであり、個人向け不動産仲介事業を展開しています。いろいろな不動産仲介業者が存在する中で、三井不動産リアルティ、三井のリハウスとはどのようなレベルにあるのでしょうか?

また不動産売却において仲介業者を選ぶことはとても大切ですが、三井のリハウスではどのようなサポートを受けられるのかも気になるところです。

この記事では、仲介件数および取扱高ランキングからわかる業界での人気さや三井のリハウスを使った場合に受けることができるサポートについてご紹介いたします。

大手不動産会社の不動産査定を受けたい方へ

複数の会社の査定を効率よく受けるなら、一括査定サイトが役に立ちます。

不動産一括査定 不動産一括査定

  • ※東京オリンピックに向けて、不動産価格が値上がり傾向にある今は売り時といわれています。
  • ※査定=売却決定ではないのでご安心ください。

全国の仲介取扱件数は31年連続で1位!

三井不動産リアルティネットワーク※は、仲介件数と取扱件数は31年連続で1位に輝いています。多くの仲介業者が存在する中、ずっと一番だなんてすごいですね。

下の表は大手仲介業者の2016年度の仲介件数・取扱高ランキングです。

※三井不動産リアルティ・三井不動産リアルティ札幌・三井不動産リアルティ東北・三井不動産リアルティ中国・三井不動産リアルティ九州・リハウス会社のネットワークのこと。

2016年仲介件数ランキング(単位:件数)
1位 三井不動産リアルティネットワーク 37,827
2位 住友不動産販売 35,987
3位 東急リバブル 21,939
4位 野村不動産グループ 7,710
5位 三井住友トラスト不動産 7,208
6位 大京グループ 6,564
7位 三菱UFJ不動産販売 6,081
8位 大成有楽不動産販売グループ 4,221
9位 みずほ不動産販売 4,151
10位 住友林業ホームサービス 3,952
11位 近鉄不動産 3,748
12位 THR住宅流通グループ 3,021
13位 スターツグループ 2,575
14位 オープンハウス 2,373
15位 三菱地所リアルエステートサービス 1,278

参考:不動産業統計集

2016年取扱高ランキング(単位:百万円)
1位 三井不動産リアルティネットワーク 1,424,320
2位 東急リバブル 1,211,565
3位 住友不動産販売 1,065,654
4位 野村不動産グループ 713,574
5位 みずほ不動産販売 512,471
6位 三菱UFJ不動産販売 441,752
7位 三井住友トラスト不動産 419,121
8位 三菱地所リアルエステートサービス 195,137
9位 大京グループ 161,688
10位 大成有楽不動産販売グループ 147,688
11位 住友林業ホームサービス 129,992
12位 オープンハウス 114,364
13位 スターツグループ 103,899
14位 近鉄不動産 93,903
15位 THR住宅流通グループ 90,319

参考:不動産業統計集

仲介件数が1位であることから、より多くの顧客に支持されている、ということがわかりますね。

オリコンランキングにおける三井のリハウス

オリコンでは不動産売却仲介の顧客満足度ランキングが公表されています。ランキングは戸建てとマンションで分かれていて、三井のリハウスはどちらも6位に位置付けています。

顧客満足度の元となった顧客の評判は以下のようになっています。

三井のリハウスの戸建ての仲介の評判

引用:オリコン 不動産仲介 売却 戸建てのランキング・比較

三井のリハウスのマンションの仲介の評判

引用:オリコン 不動産仲介 売却 マンションのランキング・比較

三井のリハウスにおける売却サポート | 360°サポート

三井のリハウスでは不動産の売り手、買い手双方が安心できるサポートとして【360°サポート】が用意されています。

  • 売買契約される前段階における建物・設備調査が無償
  • 物件引渡後の建物の補修や駆除、設備の修理なども一定期間であれば無償

このように360°サポートは、売買に関わる双方にとって安心できるシステムなのです。対象となる人は売り手、買い手すべての人であり、以前は一般媒介契約では対象外でしたが、現在はどの媒介契約でも関係ありません。

したがって売り手としても媒介契約の種類を問わない分、売却活動の自由度が上がったといえます。

設備に関する売り手へのサポート

設備調査

媒介契約後~売買契約前の段階で、住宅設備の動作確認および黙示調査が行われます。

設備修理

物件の引き渡し後7日間以内に対象の設備が故障してしまった場合、上限20万円まで三井のリハウスの負担として修理・交換対応をしてくれます。

通常であれば引渡しから7日以内の設備不良は売り手側が負担すべきものですから、これは嬉しいですね。

建物に関する売り手へのサポート

建物調査

売買契約の前段階で、建物に関して雨漏りやシロアリなどがないか目視調査します。

建物補修

物件の引き渡し後3ヶ月以内に建物になにか問題が発覚したとき通常であれば売り手が負うべき負担を三井のリハウスが最大500万円まで補修および駆除対応をしてくれます。

補修の対象になるのは以下のとおり。

  • 雨漏り
  • 建物の主要な部位の木部の腐食
  • 給排水管の故障
  • シロアリによる害

他にもある!三井のリハウスの売却サポート

三井のリハウスでは、顧客が満足できる売買のためにほかにもサポートが用意されています。

買い取り保証が付いている

住宅を買い替えて、新しい家に住む場合、売却が完了するまでのタイムリミットをお持ちの方が多いと思います。また、売却額で新しい家の購入資金にしたいと考えている場合、売れなかったら大変です。

そのため、三井のリハウスでは、「買い替えのため確実に売りたい」、「タイムリミットまでに資金化したい」と考えている人のサポートとして【売却】保証というサポートがあるのです。

これは保証期間3ヶ月で売却することができなかった場合、査定価格90%以内の範囲で保証金額の買取りをしてくれるというものです。

買取り保証のサービス適用条件と概要

引用:三井のリハウス 【売却】保証

部屋をキレイにして購入希望者に良いイメージのサポート!

最近では主に30代~40代の人を中心に自分好みの部屋づくりを好む人が多くなってきているようですが、とはいえ購入希望者の方にお部屋を見てもらうときは、リフォームとまではいわなくともある程度の清潔さを感じてもらったり、お部屋の広さをイメージできるようにしてもらいたいものです。

三井のリハウスでは、【住まい】クリーンアップサービスというサポートで購入希望者が購入意欲を増してくれるようなキレイで片付いたお部屋づくりをしてくれます。

  • 家財の整理・分別をしてくれる【お片付けサービス】
  • 買取査定、また買取できない家財の回収サービス、【不用品買取・回収】
  • 一時的に使用しない家財の保管サービス【家財保管】
  • 掃除のプロが部屋をキレイにしてくれる【ハウスクリーニング】

売り手の希望に応じ、三井のリハウスがサービス提供会社を紹介してくれるのです。クリーンアップサービスでお部屋を良い状態にすることも、不動産売却ではポイントです。

まとめ

三井のリハウスは大手企業のサービスゆえ、安定したサービスを期待できるでしょう。

しかし、仲介業者は会社としての規模だけで考えるのではなく、その業者の特性を考える必要があります。

大手では多数の店舗を持っているためネットワークは強いですし、広告の力も大きいですが、地域ごとの特性に対する理解、特定地域の過去の取引データでは地元の仲介業者には劣る傾向にあります。

とりあえずはいろいろな仲介業者の元を訪ねて相談をしてみるのがいいかもしれません。

大手不動産会社の不動産査定を受けたい方へ

複数の会社の査定を効率よく受けるなら、一括査定サイトが役に立ちます。

不動産一括査定 不動産一括査定

  • ※東京オリンピックに向けて、不動産価格が値上がり傾向にある今は売り時といわれています。
  • ※査定=売却決定ではないのでご安心ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る