不動産の売却を検討しているとき、大手への仲介依頼を検討している人も少なくないはずです。知名度が高いことによる安心感があり、手厚いサポートや保証なども受けられるため、とりあえず大手を依頼先の候補に入れるのは悪い手ではありません。

そうしたときに、候補に挙がってくる会社の一つが「野村の仲介」。CMでよく目にしますが、どういった特徴や強みがあるのでしょうか。

この記事では、野村の仲介について、どういったサービスを提供していて、どんな評判があるのかについて詳しく見てみましょう。

野村の仲介+(PLUS)を含む大手6社の査定額を比較できます

6社計840店舗で幅広い地域をカバー
年間成約11万件以上の高い売却力
▸年間の購入相談36万組以上で買手が多数
▸営業担当者の宅建保有率96%以上で安心
▸大手ならではの豊富な売却サポート

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

すまいValue公式サイトへ

 

野村の仲介とは

野村の仲介とは、野村不動産アーバンネットが運営している個人向け不動産売却仲介事業のブランド名です。

野村不動産アーバンネットは野村不動産グループの一つで、「住宅流通」「投資用・事業用不動産流通」「新築受託販売」「不動産情報サイト運営」などの事業を行っており、個人向けの不動産流通事業に冠されたブランド名が「野村の仲介です。

野村の仲介では、「お客様の期待や思いに、それ以上で応える」ことをブランド使命としています。

野村の仲介のブランド使命

引用:野村の仲介

野村の仲介は、自社のサービスを「サービスコンサルティング」と考えており、あなたの話や思いをしっかりと受け止め、誠実に対応することをモットーとしているようです。

なお、野村の仲介の2018年度の実績は、業界4位となっています(※仲介手数料順|参考: 不動産業統計集 )。

ただ、1位の三井不動産リアルティグループ、2位の住友不動産販売、3位の東急リバブルの店舗数の多さと比較して、野村の仲介は全国に83店舗しかありません。

それでもなお、業界4位の位置を獲得しているのは、それだけ多くの方から支持されていると言ってよいでしょう。

野村の仲介の強み

野村の仲介が単なる不動産仲介会社ではなく、顧客の思いを実現する会社であるというからには、そのための強みや、売り手のためのサポートがなければなりません。

ここでは、野村の仲介が、自社の思いを実現するための手段として、どんな強みを持っているのか確認してみましょう。

オリジナル査定書

不動産の売却を検討している人にとって、最も大事なことは「自分の不動産はどれくらいで(高く)売れるか」ということではないでしょうか。不動産の売却が満足いくものになるかどうかは、どれだけの価格で売却できるか、という点にその多くがかかっているといっても過言ではないはずです。

「相場以上の金額で売却したい」もしくは「相場以下の値段で買いたたかれたくない」という思いを持っている人のために、野村の仲介ではオリジナル査定書を作成しています。

自社の豊富なデータを用いたオリジナルの査定システムを採用しており、正確かつわかりやすい査定書を出してくれるのです。

実勢価格調査に基づいた価格動向データは、マーケット価格の先行指標としてさまざまなTV番組や新聞、雑誌などで取り上げられているので、査定に関しては信頼できると言ってよいでしょう。

多様な媒体で売却活動ができる

野村の仲介に依頼すれば、自社で運営するサイト「ノムコム」だけでなく、さまざまな媒体を使って広告活動をしてくれます。

あなたの不動産にどれだけ価値があったとしても、買い手に情報が届かなければ意味がありません。

自社サイトだけでなく、住宅情報誌や新聞の折り込み広告、ヤフー不動産、スーモ、アットホームといった不動産ポータルサイトなど、あらゆる媒体を使って売却活動をしてくれるからこそ、早く売却できる可能性が高まるのです。

サポートの充実

不動産の売却をするときには、各局面で面倒なことがたくさんあります。売却前の土地の測量や経年劣化などでの建物の不具合の補修、もちろん物件の清掃も必要です。

野村の仲介では、売り手向けに、そういった悩みをサポートしてくれるサービスが用意されています。

土地診断

土地が絡む不動産売却の場合、以下のようなことをしてくれます。

  • 境界標があるかどうかの確認
  • 越境があるかどうかの確認
  • 仮測量図の作製
  • 敷地内の高低差の測量

地面には線が引かれているわけではないために、境界の「しるし」として境界標という杭を設置するのですが、その有無を確認したり、屋根や木が隣の家の土地を超える「越境」の有無を確認したりしておくことで、売買取引後に問題とならないようにするのです。

また土地の広さ、高低差も把握しておくことで、売却活動において、購入希望者が土地をどう扱うか計画を立てる際の助けになります。

補修保証

戸建てでもマンションでも、売却する不動産に応じて、補修保証サービスを受けることができます。例えば戸建てを売却する場合、雨漏りやシロアリの害について、専門家による検査を受け、不具合があれば補修をする必要があります。

この費用を、野村の仲介が負担してくれるサービスです。引き渡し後に建物に何か不具合があるとわかった場合、引き渡しから最長5年間、最大500万円までの保証が受けられるのです。

通常であれば瑕疵担保責任で、売主が費用を負担せざるを得ないトラブルですので、ここをサポートしてくれるのはありがたいですね。また、買主にとっても保証が付いているということで安心感があるので、結果的に売買を後押ししてくれるということにもつながります。

【保証一覧】

住宅の保証
雨漏り・シロアリの害など、検査時に5万円まで補修費用を出してもらえる
物件引き渡しから最長5年間が保証期間
引き渡し後も保証あり。保証額は最大500万円
設備の保証
住宅設備に関して、最大5万円まで補修費用を出してもらえる
物件引き渡しから最長5年間が保証期間
引き渡し後も保証あり。設備機器ごとに保証額が設定されていて、最大10万円
土地の保証:埋没物撤去保証
地中にある埋没物の検査にかかる費用を負担してくれる
引き渡しから6か月間、最大200万円の保証を受けられる

荷物一時預かり

購入希望者が内覧に訪れた際、きれいに片づいていれば良い印象を持ってくれます。

預けられる荷物は10点までなので、すべての荷物を預けるわけにはいきませんが、使わない荷物を一時的に預けるだけでもすっきりとするでしょう。

ホームステージング

ホームステージングでは、物件におしゃれな家具などを置くことでインテリアをコーディネイトし、購入希望者が見て魅力的だと思える空間を作ってくれます。

ハウスクリーニング・ハウスコーティング

ハウスクリーニングとハウスコーディングのどちらかを選択することができ、その費用も野村の仲介が負担してくれます。

ハウスクリーニングは、汚れなどを取り除くサービスで、ハウスコーティングは、水回りなどを研磨作業で磨き下げるサービスです。

ハウスクリーニング

ハウスコーディング

引用:野村の仲介

物件をきれいにしておくことで内覧の際のイメージアップを図れます。こういうところで費用の削減を行えるのはうれしいですね。

買換保証

買換保証というのは、期間内中の売却ができなかった場合に、前もって決めておいた金額で野村の仲介が物件を買い取ってくれるというものです。

買換保証での売却額は、通常の仲介売却に比べると少し低くなってしまいますが、あまり売却活動に長い時間をかけられない場合の命綱になってくれます。

つなぎ融資

つなぎ融資は、住居の住み替えを行うときに有効なもので、売却物件の決済が終了するまでの間、一時的な融資を受けられる、というものです。決済後に返済します。

所有している不動産を売却して得たお金を、ローンの返済や新居の購入資金に充てるという方も多いでしょう。そういう場合、売却がなかなかできないと資金繰りに困ってしまいます。そうした際に役立つのがつなぎ融資です。

つなぎ融資を受ける条件として、前述の買換保証を利用する必要があります。

野村の仲介+(PLUS)を含む大手6社の査定額を比較できます

6社計840店舗で幅広い地域をカバー
年間成約11万件以上の高い売却力
▸年間の購入相談36万組以上で買手が多数
▸営業担当者の宅建保有率96%以上で安心
▸大手ならではの豊富な売却サポート

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

すまいValue公式サイトへ

不動産ポータルサイト「ノムコム」を運営

野村の仲介では、不動産ポータルサイト「ノムコム 」を運営しており、不動産を「買いたい」「売りたい」という人たちのために、不動産売買に関するさまざまな情報を公開しています。

そして、野村の仲介に売却を依頼すれば、あなたの物件をノムコムに載せてもらえます。

これは、野村の仲介が、不動産流通ビジネスにおいては素早い情報収集とその提供が重要だと考えているからです。

ここでは、ノムコムの特徴を見てみましょう。

利用者数は月間370万人以上

2019年2月の調査では、パソコンからの利用が111.2万人、スマホからの利用が258.9万人となっており、ノムコムの利用者数は月間で370万人を超えています。

これは、数ある不動産ポータルサイトの中でも第1位で、非常に多くの人が利用していることがわかります。

また、ノムコムに会員登録している人は17万人を突破していて、購入希望者は会員登録をすることで、新着物件の情報をメールで自動的に入手できたり、気になった物件を「お気に入り物件リスト」に保存したりできます。

売る側としては、物件の写真や動画を公開することができるので、購入希望者へのアピールになりますし、何より会員数の多さ、つまり集客力が魅力です。そのほかにも、売却したい物件のスピード査定や売却に関する相談、また周辺にある売り出し中の物件情報の検索もできます。

不動産売却に関する基本知識も紹介しているので、まだこれから本格的に売却活動に着手するという方にとっても、勉強になるでしょう。

豊富な写真と動画

広告力の高さも、ノムコムに自分の不動産の情報が掲載されるメリットです。

物件の買い手は、インターネットで情報を集める時代になりました。

そういった方のために、ノムコムでは、物件の写真と動画を多数掲載しており、ネットを通じて物件を魅力的に紹介してくれるのです。

パノラマ画像にも対応しているため、戸建てやマンションでは、実際に物件を訪れているような感覚を買い手に与えてくれます。

野村の仲介はオリコン顧客満足度ランキングで3年連続1位

野村の仲介はオリコン顧客満足度ランキングで、2016~2018年の3年連続で「戸建て 仲介」「マンション 仲介」の2部門で顧客満足度第1位を獲得しています。

野村の仲介はオリコン顧客満足度ランキングで3年連続1位

引用:野村の仲介

これは、すでにお伝えした野村の仲介の思いである「お客様の期待にそれ以上で応える」が、着実に実践されていると見てよいのではないでしょうか。

なお、アンケートの調査は具体的に以下の8つの項目に分かれていますが、項目別に見ても1位をたくさん獲得しています。

【オリコン顧客満足度の項目】

  • 問い合わせ対応
  • 担当者の提案力
  • 担当者の接客力
  • 媒介手続き
  • 売却サポート
  • 売却価格
  • 契約手続き
  • 利用のしやすさ

【マンション売却の項目別評価】

マンション売却の項目別評価

引用: オリコン顧客度満足ランキング

【戸建て売却の項目別評価】

戸建て売却の項目別評価

引用: オリコン顧客度満足ランキング

各項目が全体平均を大きく上回っている事実からも、多くの利用者が満足していることが見て取れますね。

野村の仲介の評判

ここでは、野村の仲介を実際に利用した人の評判を確認してみましょう。

  • 次の入居者の家族構成や性格等も伝えてくれたので、安心して売却出来ました。次の入居者からは、いまでも誤配達を転送してもらえて、年賀状を交換する付き合いが、出来ています。
  • 短時間で交渉が進みました。契約も成立して満足している。相談してからに10日で売却契約が成立。早くて感動しました。
  • 経過報告が細かく、丁寧。対応も物凄く丁寧。手順など必要な事に関して熟知していて、安心して任せられる。
  • とにかく担当者がよかった。分かりやすい説明、迅速な対応、心遣い。若い方だったがとてもよかった。
  • てきぱきとした応対、市況説明、提案、その他もろもろについて満足のゆくものでした。
  • 初めての経験だったので、分からない事だらけだったのですが、分かりやすく説明してくれ 対応も大変良く、安心して任せることが 出来ました。担当して頂いた方が 感じが 良かったです。
  • 計画性があり、進行状況が把握しやすい。資産価値の上げ方として、事前の個人でできるメンテナンスなど提案される。動画での室内の撮影で案内や宣伝効果が上がる。
  • 仲介で応募してきた買い主のどこがこちらの条件に合って、どこが合っていないかを的確に提示してくれた。
  • 営業の方の慎重さが大変よかった。初めてのことでしたが、信頼できた。

引用: オリコン顧客満足度ランキング

利用者の口コミでは、「担当者の対応がよかった」という声が多く見られました。

野村の仲介のホームページを見てみると、「あの人に、頼んでよかった」というフレーズが掲載されています。

野村の仲介の行動指針

引用:野村の仲介

また、担当営業者の行動指針も記載されており、次のような項目について自問自答していると謳っています。

野村の仲介の行動指針

引用:野村の仲介

利用者の評判と会社のポリシーがしっかりリンクしているように見えますね。野村の仲介に依頼すれば、満足度の高い不動産売却が実現することが期待できそうです。

野村の仲介で不動産売却を検討中なら「すまいValue」での一括査定がおすすめ

野村の仲介での不動産売却を考えているのであれば、「すまいValue」という一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

一括査定サイトは、ネット上で自分の物件情報・個人情報を入力するだけで、一度に複数の不動産会社に無料で査定依頼ができるというものです。物件情報をもとに査定可能な不動産会社が自動表示されるので、好みの会社を選んで依頼する、という仕組みです。

一括査定イメージ

すまいValue」は、野村の仲介を含む国内最大手の不動産会社6社に一括査定を依頼できる、唯一のサイトです。

野村の仲介に査定依頼できるのはもちろんのこと、そのほかの不動産会社にも査定依頼することで、査定結果やその根拠、担当者の対応・レベルを比較できるので、より安全で確実な不動産会社選びが可能になります。

一括査定に関するよくある疑問

Q.まだ売却時期が決まっていないが、査定してもらえる?
A.査定してもらえます。査定結果を見てから、売却時期の検討を始めても問題ありません。

Q.住宅ローン完済前だが、売却できる?
A.売却できます。ただし、売却の完了時に住宅ローンの残額を一括返済することが条件になります。そのため、まずは査定を受けて、住宅ローンの完済が可能になるかどうかを確かめましょう。

すまいValueで一括査定できる不動産会社

  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 野村の仲介+(PLUS)
  • 三菱地所ハウスネット
  • 小田急不動産

以下から、「すまいValue」に査定依頼できるのでご覧になってください。

また、もっと不動産会社を比較したい方のために、「おうちダイレクト」という一括査定サイトもご紹介します。「おうちダイレクト」は9つの不動産会社・団体と提携しており、大手から中堅、地元密着の企業まで、幅広く査定を依頼することが可能です。「Yahoo!不動産」への掲載など、強い広告力を売りにしています。

すまいValue」と「おうちダイレクト」は査定できる不動産会社に被りがないので、2つの査定サイトを併用することで、より多くの不動産会社を比較できます。気になる方は、以下の公式サイトから査定申込みしてみましょう。


国内不動産流通の4割を占める超大手不動産会社6社が運営する一括査定サイト
おすすめポイント
  • 査定依頼件数10万件以上
  • 2017年度、年間仲介成約件数11万件以上
  • 6社合計で約840店舗
利用者数 年間成約件数11万件以上
運営開始年 2016年
提携不動産会社数 6社 ※最大手のみ
最大査定数 6社
対応エリア 全国 ※一部未対応
運営会社 三井不動産リアルティ、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、小田急不動産

ヤフーとソニー不動産が共同運営。月間訪問者数約1,100万人Yahoo!不動産に物件が掲載されるので買い手に情報が届きやすい
おすすめポイント
  • Yahoo!JAPANの月間ページビューは約155億
  • 有名・安心の大手企業が多数参加
  • フランチャイズで地元密着企業まで網羅
利用者数 データなし
運営開始年 2015年
提携不動産会社数 9社 ※個別のフランチャイズ店舗は別途
最大査定数 9社
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、奈良、愛知、札幌市、福岡市
運営会社 ヤフー株式会社・ソニー不動産株式会社

まとめ

戸建て、マンションともに、売却仲介で満足度の高い「野村の仲介」。いろいろな仲介業者が存在するなかで、安心感は非常に大きなものがあるといえるのではないでしょうか。

ただ、業者選びに関しては、他社にもいくつか相談をしたり、査定をしたりして、じっくり決めたほうがいいでしょう。

もちろん、野村の仲介も有力な選択肢の一つになるでしょうが、もしかすると、あなたの物件をより良く売却してくれる業者が、ほかに存在しているかもしれません。

不動産の売却は、人生で何度もあるわけではない大きなイベントです。業者選びも慎重に行いましょう。

【関連記事】 大手不動産会社のランキング|売却仲介を依頼する業者選びの注意点

野村の仲介+(PLUS)を含む大手6社の査定額を比較できます

6社計840店舗で幅広い地域をカバー
年間成約11万件以上の高い売却力
▸年間の購入相談36万組以上で買手が多数
▸営業担当者の宅建保有率96%以上で安心
▸大手ならではの豊富な売却サポート

・売却時期が決まっていなくても査定可能です
・査定結果はメールでも受け取れます

すまいValue公式サイトへ