「不動産を売りたい」と思ったときに、一括査定サイトを利用することが一般的になってきました。ただ、数がたくさんあるので、どこを使うべきか迷ってしまうという人も少なくないでしょう。

一括査定サイトは簡単に複数社に査定を依頼し、査定結果を比較できる便利なサービスですが、今では50以上もあると言われており、ちょっと見ただけではどれも同じに見えてしまう、ということもあるのではないでしょうか。

この記事では、不動産ポータルサイトとして知られる「SUUMO(以下、スーモ)」の一括査定サービスについて、特徴や注意点、さらにどういった人におすすめかについて解説します。スーモの利用を検討する際の参考にしてください。

SUUMO

おすすめ度
           

知名度抜群のポータルサイトが運営する一括査定サイト

  • 提携1,000社以上
  • 運営歴が長い
  • 大手に強い
  • 地元密着に強い
SUUMO
こんな人におすすめ
  1. とりあえず知名度の高いサイトは利用してみたい
  2. 査定してくれる不動産会社の候補をたくさん見たい
  3. 物件が多くの買い手候補の目に触れてほしい

業界トップクラスの有名ポータルサイトによる一括査定。
提携する不動産会社の多さと広告力の強さはピカイチ。
電話番号を入力しなくても査定依頼できるのもうれしい。

利用者数 非公開 運営開始年 2009年
提携不動産会社 約2,000社
最大同時査定依頼 10社
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート住まいカンパニー

SUUMO(スーモ)は国内随一の知名度を誇る不動産ポータルサイト

スーモは、リクルートグループが運営している国内最大級の不動産ポータルサイトです。TVでCMもよく流れていますし、賃貸物件の検索サイトとしても有名ですね。利用したことはないけれど、耳にしたことはあるという人も少なくないでしょう。

利用者の満足度も高く、「オリコン日本顧客満足度ランキング」や「トライベック・ブランド戦略研究所のユーザー調査」、「Gomez賃貸不動産情報サイトランキング」など、多数のアンケート調査で1位(※)を獲得しています

スーモを運営するのは、「リクナビ」や「タウンワーク」などを運営している「リクルートグループ」の一つである「株式会社リクルート住まいカンパニー」。

グループサイトのなかで住宅・不動産部門における重要な役割を担っており、よく知られている「賃貸物件の検索」だけでなく、マンションや戸建て住宅の購入、注文住宅の建築やリフォームの依頼、そして売却一括査定など、不動産に関するあらゆることを取り扱っている総合不動産ポータルサイトです。

(※)参考:SUUMO

SUUMO(スーモ)では売却査定も可能

国内随一の知名度を誇る不動産ポータルサイトである「スーモ」。すでにお伝えした通り、スーモでは不動産を売却したい人に向けて、一括査定サービスも提供しています。

一括査定とは、売却を検討している不動産の情報を入力すれば、複数の不動産会社から査定結果が無料で送られてくるというサービスです。

複数の査定結果を提示してもらうことができるので、おおよその相場をつかんだり、一緒に不動産会社の情報を確認することで、契約を結ぶ業者選びの参考になったりします。

提携している不動産会社はスーモ独自の審査基準を通過した企業のみ。サービス開始は2009年と、数ある一括査定サイトのなかでも比較的運営歴が長いので、安心して利用できます

ただ、査定可能な不動産は「マンション」「戸建て」「土地」の3種類。投資用の一棟マンションや農地、倉庫といったニッチな不動産の査定は「イエウール」など、ほかの一括査定サイトを利用するとよいでしょう。

SUUMO公式サイトはこちら

SUUMO(スーモ)の特徴

ここからは、スーモの利用を検討している人に向けて、どういった特徴があるかについて解説していきます。

不動産会社絞り込み機能が利用できる

一括査定サイトでは、物件の種類や住所、築年数や広さなどを入力したあとに、査定対応可能な不動産会社が表示されるのが一般的です。一方、スーモの場合は、郵便番号(=都道府県と市区町村)の入力だけで候補の不動産会社が表示され、そこからさらに詳細条件で絞り込む流れになっているのが特徴的です。

例えば、スーモで「東京都新宿区」と入力すると、以下のように57件(※調査時)の不動産会社が表示されます

スーモの不動産会社表示例

次に、表示された不動産会社を特徴から絞り込むことができます。

スーモの会社絞り込み機能

「安心して任せられる」「専門的な相談ができる」「サービスが充実している」など、あなたの希望に沿った条件で不動産会社を絞り込めますので、安心して仲介を依頼できる会社に出会える可能性が高まります。

電話番号を入力しなくても査定依頼が可能

スーモでは、電話番号を入力しなくても査定依頼が可能なのも大きなポイントです。

一括査定サイトを利用するとき、「不動産会社からたくさん電話営業があったらどうしよう…」と心配になる方もいるかもしれません。しかし、スーモではそのような心配はいりません。電話を希望しない限り、確実にメールで連絡をもらうことができます。

一方、電話をもらうのが苦ではない、電話のほうがいい、という方もいると思います。もちろん、電話番号を入力して、電話で連絡をもらうことも可能です。以下の自由記入欄に「連絡は電話希望」と書いておくとより確実でしょう。

スーモの不動産会社情報詳細

物件広告がSUUMO(スーモ)に掲載される

スーモを通じて査定依頼をすると、スーモ自体に物件情報を掲載してもらえます。

スーモの物件掲載

もちろん、売却を依頼した不動産会社もそれぞれに広告戦略を取ってくれますが、すでにお伝えした通り、スーモは国内最大級の不動産ポータルサイトで、不動産の購入を検討している多数の人が利用しています。

つまり、たくさんの買い手の目に触れることで、物件情報を知ってもらえ、早く・高く売れる可能性が高まるのです。

不動産会社の情報が充実している

スーモでは、ほかの一括査定サイトに比べて不動産会社の情報が充実しており、業者選びの参考にできます。

スーモの不動産会社情報

  • エリアの売却実績
  • 購入希望者数
  • 営業スタッフ

トップページからでもこの3つの情報が分かりますが、気になる不動産会社をクリックすれば、さらに細かな会社情報が記載されています。

スーモの不動産詳細情報

店舗の特徴や売却実績、さらにその不動産会社で抱えている購入希望者の情報もわかりますし、スタッフ紹介では顔写真とともに年齢や業界経験年数まで記載されています。

依頼可能な不動産会社がたくさんあった場合でも、選定の参考にできる情報が多いのはうれしいですね。

大手から地元密着までさまざまな会社に査定依頼が可能

スーモは独自の審査を通過した約2,000社と提携しており、そのなかには全国展開しているような大手から地元密着までさまざまな不動産会社が存在しています。

大手は信頼感や安心感があり、広告力も強く、独自の売却サポートを実施してくれる一方、地元密着型は地域ならではの買い手の情報を多く所有していたり、柔軟な対応をしてくれたりと、それぞれに強みが異なります。

スーモを利用すれば、大手にも地元密着型にも、さまざまなタイプの不動産会社に査定依頼ができます

SUUMO公式サイトはこちら

SUUMO(スーモ)を利用するときの注意点

スーモには目立った欠点は見当たりませんが、強いて挙げるとすれば、以下の2点があります。

最大手には依頼できない

三井のリハウス住友不動産販売東急リバブルといった業界最大手の不動産会社は、スーモには登録されていません。ただし、これはほかの多くの一括査定サイトにも共通していることです

上記のような最大手の不動産会社に依頼したい場合は、「すまいValue」という一括査定サイトを利用しましょう。6社のみの参加ですが、いずれも非常にネームバリューのある会社ばかりです。ただし、大都市部以外では未対応のエリアも多く、当然、地元密着型の不動産会社にも依頼できないので、スーモをはじめとしたほかの一括査定サイトと併用するのがおすすめです。

スーモ上には競争相手となる物件が多い

スーモは不動産の広告媒体として、高い知名度と人気を誇っています。したがって、スーモに掲載されている売却物件の情報も非常に多くなっています。

これは競合する物件が多く、自分の物件が埋もれてしまう可能性がある、と言い換えることもできます。必ずしも、スーモに物件情報が載っただけでは十分な広告効果が見込めるわけではない、という点には注意が必要です。

ただ、そもそも不動産会社がそれぞれに販売活動は行ってくれますので、スーモへの掲載はプラスαぐらいのつもりにしておけば、注意点というほどではないかもしれません。

SUUMO公式サイトはこちら

SUUMO(スーモ)の利用がおすすめの人

スーモの利用がおすすめなのは次のような人です。

  • 初めて不動産売却をする人
  • 不動産会社をしっかり選んで査定したい人
  • 郊外や地方に不動産を所有する人

不動産会社の検索絞り込み機能があることや、不動産会社の情報がたくさん記載されていることから、「初めての不動産売却で業者選びが心配」「こだわりの条件で絞って信頼できる不動産会社に依頼したい」といった人も納得のいく不動産会社選びができるでしょう

また、スーモにはたくさんの地元密着型の不動産会社が提携してくれています。ほかの一括査定サイトで「対応している不動産会社はありません」といった結果だった人も、査定可能な業者が見つかる可能性は高いはずです。

もちろん大都市部の不動産に弱いということはまったくないのですが、特に郊外や地方の不動産で、スーモを利用するメリットは大きいといえるでしょう。

SUUMO公式サイトはこちら

まとめ

スーモは国内最大級の不動産ポータルサイトです。「リクルートグループ」の独自の審査を通過した業者のみを掲載していますし、査定前に不動産会社の情報をしっかりと確認できるので、安心して利用できるでしょう。

電話番号を記入せず査定依頼ができますので、電話営業が苦手な人も利用しやすいですし、物件情報をスーモに登録してもらえるというのもポイントです。

大手から中小まで幅広い不動産会社と提携しており、郊外・地方の物件でも査定対応してくれる業者が見つかりやすいのも大きなメリットです。

不動産売却の第一歩は査定を依頼すること。スーモの一括査定で、まずは複数社の見積もりを取ってみてはいかがでしょうか。

SUUMO

おすすめ度
           

知名度抜群のポータルサイトが運営する一括査定サイト

  • 提携1,000社以上
  • 運営歴が長い
  • 大手に強い
  • 地元密着に強い
SUUMO
こんな人におすすめ
  1. とりあえず知名度の高いサイトは利用してみたい
  2. 査定してくれる不動産会社の候補をたくさん見たい
  3. 物件が多くの買い手候補の目に触れてほしい

業界トップクラスの有名ポータルサイトによる一括査定。
提携する不動産会社の多さと広告力の強さはピカイチ。
電話番号を入力しなくても査定依頼できるのもうれしい。

利用者数 非公開 運営開始年 2009年
提携不動産会社 約2,000社
最大同時査定依頼 10社
対応エリア 全国
運営会社 株式会社リクルート住まいカンパニー